健康

 

更新: 2020.05.13

家事が脂肪燃焼のための有酸素運動になるか

昨夜は、本当久しぶりの暴風雨という感じで、おひとり様の私は、夕食後ずっとパソコンに向かって記事を書いたりネットサーフィンをしてました。しかし、TVで埼玉スーパーアリーナでのキックボクシング「那須川天心vs堀内恭司」戦は見ごたえありました。2人とも170cmにも満たない小柄な選手だけど、スピードと体のキレが半端ありません。

さて、今日は、昨日の記事「ダイエットの停滞期」に対するお問い合わせがきましたので、それに対して回答致します。

お問い合わせ:低負荷有酸素運動は、動き回る家事でも可能か

私は、脂肪燃焼には、「筋トレ後(早歩き、ゆっくりしたジョギングなどの)低負荷有酸素運動をする」が最も時間効率がいい、という話をさせていただきました。

そこで、この「低負荷有酸素運動」は「動き回る家事でも当てはまるのか」という質問です。

正直、「家事」が「有酸素運動」に出てくるとは想像していませんでした。勉強になります。調べてみると「家事は有酸素運動になる」なんていうネット記事がワンサカあるんですね。びっくりしました。

消費カロリーから見ると

確かに、家事も運動のひとつですのでエネルギーは消費します。下記URLは、いろいろな家事の消費カロリーの自動計算の「かんたん 消費カロリー計算!」というネットです。ここでは、ゆっくりしたジョギングや早歩きのカロリー計算も出ています。試しにやってみると、体重55kg@30分間の家事(運動)とすると消費カロリーは

・掃除機かけ+床磨き+台所仕事など合計30分間:100-110kcal。(←家事の内容によって数値は変化します)

・早歩き@5.6km/h:124kcal

・ゆっくりしたジョギング@173kcal

30分間では、家事と早歩きの消費カロリーはそう変わらないようです。(←ただし、長時間になるとその差は開くと思います。)

そうすると、筋トレ後、家事も有酸素運動になりそうですね。ただし、私の場合、筋トレ後の有酸素運動(30-40分)では、体温が時上昇し、額からは汗が流れるよう出てきます。(←トレッッドミル@最大傾斜、5-6km/hの早歩きです。)

基本的に、筋トレ後の有酸素運動としては、平地での早歩きやゆっこりしたジョギングでは、額にうっすら汗が出る程度でいいしょう。また、歩きながら、走りながら会話ができる程度の心拍数でいいでしょう。

有酸素運動時間は、30-60分以内でいいと思います。10+10+10=30分の細切れでも効果があるという人もいますが、できれば連続した方が効果的と私は思います。

運動によって血流が良くなり、血液を通じて酸素や栄養素を体内の各部位に運んでくれ、かつ、老廃物も運んで排泄に貢献しています。これらによって代謝が良くなり、脂肪燃焼の促進にも効果があるというわけです。

ちなみに、ご飯1膳(140g)のカロリーは、235kcal、8枚切り食パン1枚のカロリーは、129kcalです。このような血糖値を急激に上げる白物炭水化物ではなく、玄米や全粒粉パン、ライ麦パンのような褐色炭水化物を摂取しましょう。

以上、ざっと説明させていただきましたが、正直、家事を30分もした記憶がほとんど無いので実体験がなく、消費カロリーからお話ししてみました。

個人的には、早歩きやジョギングは全身運動なので、上記の通り血行促進、代謝促進という意味では、「家事」よりいいと思いますよ。それに家事は手抜きができるでしょ!

ダイエットの停滞期を乗り越えるには前のページ

相撲協会と相撲記者は同じ穴のムジナ次のページ

関連記事

  1. 健康

    コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されると知っておこう

    雑誌や新聞などの広告で時々見かけるサプリメントに「コラーゲン…

  2. 健康

    下半身の筋トレのせいで足裏にタコができる?

    毎晩風呂上がりに野球ボールを使って足裏(足底筋膜筋)の筋膜リ…

  3. 健康

    冬は人工蕁麻疹になりやすい

    私は皮膚が敏感で人生の中で最も医者にかかったのは皮膚科です。…

  4. 健康

    人類が作った最悪の化学物質「砂糖」

    炭水化物(食物繊維+糖質)が今悪者になっていますが、それは、炭水化物…

  5. 健康

    気が滅入るのは梅雨のせいか?いろいろ起こる不機嫌な出来事

    梅雨の時期は雨が降ったり止んだりハッキリしない天候が続き鬱陶…

  6. 健康

    発汗や垢が右半身に偏るというのはなにかの兆候か

    先日の登山中気になったことがあります。それは汗がほとんど右半…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP