筋トレ

 

更新: 2019.03.19

今日のジムはシニアでいっぱい!予約時間を入れない女再び

平日行くジムは午前中から午後にかけての2時間ほどですが、やはり一番多いのはおばちゃん連中、次にリタイヤしたシニア、その後にフレックスの会社員が続き、学生か、自営業のような人もパラパラときます。

筋トレは生きる張り合い

普段ジムでの筋トレは

・ダンベルブルガリアンスクワット

・バーベルフロントランジ

・ダンベルフライ

・ダンベルプレス

・ダンベルロー

・バーベルベントアームプルオーバー

・懸垂

・プッシュアップインバー

・taoプレートプレス

・変形ディップス

の中から6、7種類選定して行っています。本当は他にもやりたい種目があるのですが、このジムはどちらかというとシニア向けなので筋トレに関してはそれほど設備が充実していません。ダンベルも22kgまでしかありませんし。以前30kgくらいまで増やして欲しいと要望を出したのですが、却下されたようです。

しかし、無料パワーラックが3台、有料パワーラックが2台あるのは各エリアにある他の店舗ではなかなかないと思います。スミスマシンもあればブルガリアンスクワットやステーショナリーランジがバーベルを使って安定してできるのですが、残念ながらないのです、この店舗には。

上記の筋トレが終わると、トレッドミルで最大傾斜にしてウォーキングを30-40分やっています。

最近、各種目ウエイトを増やして筋トレをしているので以前より筋肉痛が残ります。

しかし、ゆっくりですが確実に筋力がアップしています。大胸筋、大腿四頭筋の筋肉肥大も目視でき、ちょっと大袈裟かもしれませんが、それが生きる張り合いになっています。

予約を入れない女性再び

ところで、いつも間にか同じ時間帯に筋トレコーナーに姿を表す、髪の長い30歳前後の女性が今日も来ていました。詳しくは「トレーニングジムはシニアで花盛り!しかし色々な人間模様が!」を参照願います。

前回のブログで書いたようにパワーラックの使用にあたって、ホワイトボードに予約時間を入れなければならないのですが、この女性はどうもそれが苦手だったらしく、延長時間が過ぎてもまだ予約し直さないでやっているので注意すると予約入れましたとの返事。

一緒にホワイトボードに行くと、確かに再予約していました。メガネをかけていない私が、12:20分を11:20分と読み違えたのでした。

すかさず、彼女は「大丈夫ですかぁ」と小馬鹿にしたような言葉を発したので思わず、「ごめん」と言ってしまいました。

私の使用していたパワーラックは次の予約(最大予約時間は30分)が入っていたので別のパワーラックで再度予約を入れ、筋トレを開始。

少しするといつも私より遅れてくるこれまた30歳前後の日サロで全身茶色のガタイのいい男性会社員が来て、パワーラックがふさがっているでのダンベルベンチでトレーニングを開始しました。どうやら彼女のラックに予約を取ったようです。

しかしながら、彼女は予約時間が終了しても筋トレをやめません。日サロの男性は彼女の後ろに仁王立ちしているのですが、彼女はベンチに仰向けになってダンベルフライをしています。さらに、イヤホンをつけてスマホで音楽でも聞いているようです。

私なら時間だと注意するのですが、日サロの男性は仁王立ちしたまま注意しません。やさいいのでしょうか。相変わらず、ジムのおバカスタッフは「案山子」なので注意などしません、というか何も見ていません。

私の方はウエイトを増やしてやっていたので疲労が濃くなってきて30分の予約をしていましたが、25分程度で終了し、日サロの男性にラックを譲ってあげたのでした。

この彼女は本当マイペースのようで気も強そうです。おそらくB型の女性だろうと勝手に思ってしまいました。普段血液型など星占いと同じで科学的根拠はないとバカにしているのに、B型だと思ったのは、やはり私も血液型占いが頭の中が刷り込まれているのかもしれません。

筋トレと言っても男性から見ると、彼女の場合ストレッチしてるとしか思えないんですけどね。また、厄介な人間が同じ時間帯に来るようになったものです。

目的意識を持ってジムに来るシニアもいてちょっと感動

ところで、ロッカー室ではリタイヤしたシニア同士が数人固まって何やら話していました。また群れていると思っていた私は、「今度50mに参加する」とか「1500mにする」とか言い合っています。

そのうちの一人は60代半ばに見える瘦せ型なのですが体質なのかかなりの筋肉質で腹筋もシックスパックが見えます。最初は水泳かと思ったのですが、どうも陸上のようで東京都のシニアの大会があるのか、あるいはジムで主催するイベントなのかわかりませんが、何かしらの大会に出場するようです。

私は思わず「へぇ〜」と思いました。ショボいシニアだけじゃないんだな、と思った次第。下半身を強化してどんな山もサクサク歩けるように筋肉をつける目的で筋トレを始めた私は、他にも目的を持ってトレーニングしているシニアがいることにちょっと感動しました。

あえて言うとジムに来るシニアは、

・他にやることがないからジムに来ている

・奥さんに「いつも家にいないでよ」と言われてジムに来ている

・健康目的でジムに来ている

・ジム友を作りにジムに来ている

だいたいこの4つのうちいずれかに当てはまりそうなシニアがほとんどと思っていました。

先日は筋トレコーナーでゴルフの素振りをしているクソジジイがいましたがこんなのは論外です。筋トレする前のその腹の贅肉を有酸素運動で減らせと言いたいです。

それ以外にも給水器で唾を吐くジジイも今日見かけ、しばらくあの給水器は使えないと思った次第。

それにしても今日はシニア男性が多かったな。どこから湧いてくるのだろう。まあ、こういう日もあるでしょう。


「シニア(自分)のブログは排泄物と同じ」から変化したか前のページ

政治談議する超暇なシニアとジジイの政治に無関心な若者次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    筋トレ初心者・シニアは高重量より広い可動域を意識すること

    アイキャッチ画像出典:EXTRY昨日のジムは下半身中…

  2. 筋トレ

    下半身の筋トレで右脚の大腿四頭筋より左脚の方がパンプアップする理由

    毎週筋トレをしていると自分の体の変化に気づくことがあります。…

  3. 筋トレ

    登山・筋トレを始める前と現在の体形の変化で考えること

    日々の筋トレの中で時々考えることがあります。筋トレを始めた頃…

  4. 筋トレ

    またジムにマナーの知らない外人が来た

    今日もいい天気。ジムへ気持ちよく行きましたが、また新手のマナ…

  5. 筋トレ

    なかなか筋肉肥大しない下半身の時系列的筋トレ種目を見る

    筋トレに試行錯誤は当たり前のことですが、上半身(特に、大胸筋…

  6. 筋トレ

    腰痛持ちにメインではなくサブで効果がある腹筋の筋トレ

    アイキャッチ画像:SASAMI LIFE以前ウエスト…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP