健康

筋トレしていてもまたウエストが増えてしまった原因は何か?

ここのところ体重が毎週200g程度ずつ増えてきて大胸筋や脇の筋肉(大円筋と広背筋上部)もついてきたなと思っていたら先日一気に800gストンと落ちてしまいました。

その日、ダンベルプレス 、ダンベルフライやダンベルプルオーバー が前回使用していたダンベル重量が重く感じられ挙上回数(レップ数)やセット数も減少。

体重とともに筋力が落ちたのでしょうか。

体重の±1kgは水分や残便量の違いで誤差範囲内と思っているのですが、もし筋力が落ちたのなら間違いなく筋肉量も落ちたはずです。

さらに悪いことにウエストが79cmから80cmと1cm増加していました。

これらは何を意味しているのでしょうか。

ウエストが増えた原因は?

考えつくことは、

・毎晩のアルコール(蒸留酒系)量が増えた

・アルコール量増加に伴いつまみで納豆2パック、豆腐1/4丁+キムチを毎晩摂取するようになった

・筋トレ後のトレッドミル時間が40分から35分に減少した

・間食で食べるプロテインバーの摂取回数が増えた

・ジム帰りの定食で唐揚げや鶏胸肉(皮付き)定食を食するようになった(週3回)

アルコール摂取量が増えたこと

上記の中でアルコールとプロテインバーの可能性が高いと思っています。

暑いので喉が乾いてつい飲酒量がアップしてしまうのでしょう。

肝臓本来の働きはタンパク質の合成と栄養の貯蔵(脂肪)、有害物質の解毒と分解、胆汁の合成・分泌です。

アルコールは体内では有毒と判断されて優先的に処理されますのでタンパク質の合成や栄養の貯蔵は後回しにされてしまうのです。

この栄養の貯蔵とは脂肪のことで肝臓に貯蔵できない脂肪は血中に分解されて脂肪細胞へ運ばれ中性脂肪となります。

アルコールはエンプティカロリーと言われておりアルコール自身では太ることはないと思われていますがアルコールを分解するために肝臓が果たすタンパク質の合成、脂肪の貯蔵や脂肪を分解する胆汁の生成を妨げてしまうのです。

その結果私のように内臓脂肪がついてしまうのです。

プロテインバーの摂取

また気になるのがプロテインバーの存在です。

10%、15%、20%のプロレインバーが市販されていますが、これらの原材料名を見ると砂糖はもちろんのことトランス脂肪酸であるマーガリンやショートニングなどが含まれています。

トランス脂肪酸は脂肪の中でもっともたちの悪い脂肪で太りやすい性質を持っています。

またこれらは日本の食パンや菓子パンの中にも含まれる場合が多いのです。

ジムに行かない日は喫茶店でライ麦パンとプロテイン(パウダー)を摂取するのですが、それでもお腹が空く時はプロテインバーを1本摂取しています。

最近この摂取回数が多くなってきています。カロリーも1本200kcal前後あります。

登山に行ったときは行動食として摂取するのはちょうどいいのですが普段の生活では全く不要です。

またプロテインと書いてありますが内容は最近ホエイ系も出てきましたが基本は大豆系です。

これらのプロテインバーには必須アミノ酸が含まれているのかどうか明記されていないものが多いのです。

例えば白米にもタンパク質は含まれていますが筋肥大には何も役には立たないタンパク質ですので1日のタンパク質をカウントするときは白米のタンパク質量などは除外されます。

また動物系タンパク質と植物系タンパク質では体内での吸収率がそれぞれ80%と70%で植物系(大豆系)タンパク質の吸収率は低くなるのです。

そしてあまりにも多くの添加物が含まれているのです。

つまりプロテインとは名ばかりで実際にタンパク質合成に本当に役に立つかどうかは不明なのです。

後日ブログにも書く予定ですがプロテイン(パウダー)でさえ本当に筋トレをしている人にとって筋肉肥大に効果的な食物かどうかは疑問が残るところなのです。

唐揚げ定食が太る一因に

週3回のジムへ行った後には必ず定食屋へ行きます。

そこではほとんど鶏唐揚げ定食か鶏胸肉(皮付き)定食を食します。

どちらも脂肪分があり太る原因になることはわかっています。

それでも私はタンパク質量が一食40gを超えているので脂肪分よりもタンパク質量の摂取を優先してきました。

しかしそれもこれが原因でウエストが増えるようでは問題になるでしょう。

ジムへ行く日、行かない日に関わらず昼食時のタンパク質の摂取量が本当厄介です。

もちろん昼食後には毎回小瓶に入れたプロテインパウダー(タンパク質量30g)を水で溶かして飲んでいるのですが。

終わりに

ウエストは長らく80cmでここ数ヶ月79cmで落ち着いていたのですがアルコール摂取量が多くなってから1cm増加したという認識があります。

もちろん他の要素もあったと思います。有酸素運動量の減少やプロテインバーというお菓子の摂取。

脂質摂取は意識的に抑えているのですが私の好きな納豆や枝豆のような豆類にも脂質が含まれているので全て除外するのは厄介なことなのです。

加えてジムへ行った日の唐揚げ定食や鶏胸肉(皮付き)の定食も内臓脂肪増加に貢献しているでしょう。

慎ましい食生活をしているのですが加齢とともにホルモン(テストステロン)の分泌が少なくなってきたからでしょうか。

もっとウエストを絞りつつ筋肉肥大をさせたいのですが毎晩の飲酒も人生の楽しみの一つになっている私としてはそのバランスが難しいのです。

新宿ピカデリーで映画「エルビス」を観てきました前のページ

プロテインパウダーの吸収率は15%というのは本当か?次のページ

関連記事

  1. 健康

    運動嫌いな高齢者は間違いなくサルコペニア予備軍である!

    昨日喫茶店でブログを書いている時、通りを歩く腰の曲がった70…

  2. 健康

    カフェインによる作用・副作用とダイエット効果

    私は毎日喫茶店でコーヒーか紅茶を飲んでいます。別にこれらを飲…

  3. 健康

    股間、乳首、胸、両脇が痒い!スポーツ摩擦による接触性皮膚炎

    私は子供時代から皮膚が弱いのということは何度もブログ(主なブログは下…

  4. 健康

    手の甲がシワシワで血管が浮かび上がる!その原因と対策は?

    毎日PCに向かってキーボードを叩いていると手の甲がシワシワに…

  5. 健康

    左膝外側の痛みの劇的改善からのその後の経過

    先日左膝外側の痛みはふくらはぎの筋肉はがしで劇的改善されたこ…

  6. 健康

    思わぬ副作用で左足首より下の冷え性が改善!

    ここのところ左膝裏から外側の痛みやら肩の超コリやらでマッサー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP