雑記

フレッツ光回線が賃貸マンションには全く不向きである理由

アイキャッチ画像:athome

もう今の賃貸マンションに住んで20年以上経ちます。入居した頃はまだ新しかったマンションも築30年を超え設備を古くなってきました。

メール開設にあたってぷららというプロバイダーを選びADSL接続でずっとそこと契約してきましたが、来年でADSLが終了し光に変更になります。

さらにNTTも再来年でADSL回線を終了しフレッツ光に変更になります。NTTからのレンタルしている無線ルーターもADSL仕様です。

別にADSLでも今まで問題なかったのですが、使用しているMACのOSを再インストールして以来メールの送受信ができなくなり現在gmailを使用しています。

メール内容はぷららのwebメールからチエックできるのですがいちいちそこに見にいかないとならないのは非常に不便です。

いっそ、全てgmailにするかプロバイダーを変えて回線もフレッツ光にしようかと考えましたが、回線を変更するにしてもこの賃貸マンションにフレッツ光回線が入っているかどうか確認しなければなりません。

管理会社に電話を入れメッセージを残すとしばらくして電話がかかってきました。

単なる電話番のようなオペレーターなのでおバカな返答しかできずすったもんだしましたがその回答は、

・フレッツ光回線はマンションに来ている

・各部屋までの工事は必要

・工事費は自費でかつ転居の場合は自費にてその設備を撤去する必要がある

とのことでした。

光回線を接続できる部屋は新入居者にとって便利なことになるので撤去する必要はないのではと聞くと

・他の入居者もそういった話をします

・規則なので撤去は必要

とのこと。

これを聞いてgmail一本にした方がいいのか新たにフレッツ光回線がある部屋に転居した方がいいのか考えてしまいます。

こういうときは賃貸マンションは本当不便ですね。

日本の屋外の飲酒にはさまざまなTPOがあります前のページ

有酸素運動でウエストが1cm減少するもまだ道は遠い!次のページ

関連記事

  1. 生活

    シニアな私の2020年の生活目標は?

    2019年の登山や筋トレを振り返ったり2020年度の目標も考…

  2. 雑記

    携帯サービスをソフトバンクからauに変更してわかったこと

    以前から料金が高い割に携帯電話の通信速度が不意に落ちたり全く…

  3. 雑記

    私は「老人恐怖症」!この問題を解決するには?

    前回のブログで私は「老人拒否症」と書きましたが別の言い方をす…

  4. 社会

    NHK受信料から気候温暖化までテレビ・新聞は電気の無駄使い

    私が住んでいるマンションの郵便ポストには毎日のようにチラシが…

  5. 雑記

    警察小説「特捜部Q」シリーズはエンタメ性があって面白い

    学生時代から読書は趣味となっていますが無職になった現在経済的…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP