雑記

東京都コロナ感染者5000人越えでも越境登山は止まらない!

新規コロナ感染者がとうとう全国で1万4千人越え、東京都で5千人越えとなりとどまることを知りません。

こうなることは私でさえ予想できたのですから専門家の間では想定範囲内どころが確信を持っていたはずです。

緊急事態宣言などはもうほとんど意味をなしません。都外、県外には行かないようにといくら政府や都が注意をしても誰も従いません。

オリンピックのせいにする人がいますがそれだけではないでしょう。夏休みですので旅行、帰省する人やこの猛暑で仕事帰りに一杯という人もたくさんいるはずです。

飲食店ばかりターゲットにされると関係者は怒りますが、やはり飲酒できるところでは様々な人たちの長時間のマスクなしでの会話が感染の大きな原因になるのでやむを得ない処置です。

また感染しても自宅待機者となった場合の家族への感染もあるでしょう。

いろいろな要因が重なって日本だけでなく世界中で感染再拡大が起こっています。

さらに入院に関しては日本医師会の非協力的な態度も問題ですね。なぜメディアがこの日本医師会の問題を大きく取り上げないのは不思議で仕方がありません。彼らは個人病院経営を主体にした利権団体なのですから。

緊急事態宣言下でも越境登山は止まらない!

ヤマレコ(登山のブログ)を見ても1回目の緊急事態宣言のときは越境登山は非常に控えめでしたが今ではほとんど無視されています。

私の好きな丹沢山系の蛭ヶ岳(神奈川)や奥多摩の雲取山(山梨、東京)、大菩薩系小金沢山(山梨)あたりなどはたくさんの登山客がヤマレコにブログを書き込んでいます。

登山者にとってももはや緊急事態宣言は無力化しているのです。

変形性膝関節症になって膝痛でなければ私も越境登山に行っていたでしょう。

いつになったら行けるのかな。登山記事では変形性膝関節症で痛みが発症してから3〜4ヶ月で痛みは消えると書かれていましたがこれには個人差があるのでなんともいえません。

私の場合は痛み出してからもう2ヶ月半経過し以前よりは痛みの頻度が減りましたがいまだに痛むのです。

それも歩いていて突然刺すように痛み、一瞬体が飛び上がるのですから。

平地でこの体たらくですから山にはまだまだ危なくてとても行けません。

それでも私と同年代で数年前に変形性膝関節症になり水抜きやヒアルロン酸注射をした方は現在も登山をしており数十kmに及ぶ縦走もしています。(ただ現在ではあまりヒアルロン酸注射は推奨されていないはずです。)

羨ましい限りです。私もまた縦走したいな。

以前は夏山2回行っただけで顔と両腕が真っ黒になったのが懐かしく思います。

精神的ストレスで薄毛になる?

この猛暑でもマスクをして外出すると暑苦しくなりこれに膝の刺すような痛みが加わるともうイライラして精神的にもよろしくありません。

混雑する新宿駅構内では人とぶつかりそうになるとかわすだけでも膝に負荷がかかりこれまたイライラします。

そのせいかジムのパウダールームは照明が明るいので気がつきましたが最近私の額の髪の毛がまた少し後退してきました。

これは単に加齢のせいではなく精神的ストレスのせいだと確信しています。

ストレスがたまるとコルチゾールというストレスホルモンが分泌され筋肉の異化(分解)を促進させます。

それでなくとも下半身の筋トレができず細い脚がますます細くなってめげているのにです。

まさに負のスパイラル!

早く膝痛をなくし下半身のウエイトトレーニングを再開したいものです。

右脚の筋トレはまだ早い?

現状下半身の筋トレは自重と軽いダンベルでのトレーニングを行なっていますがこれが膝痛の悪化を招いているのではと危惧しています。

筋トレのタイミングが難しいのです。

PT(理学療法士)に膝痛がある場合は筋トレはしないようにと言われていますが筋トレしているときに痛みはなくてもジムを出て歩くと膝痛になる場合があるので厄介です。

右脚は自重によるブルガリアンスクワットで右股関節の可動域を目一杯広げてやっていますがこのとき右膝は90度曲げるような形になりますから整形外科医からするとやっては行けないNGポーズになるのです。

ただし股関節の硬さと中臀筋の機能低下はリンクしているのです。(そのブログはこちら

また両脚で両手に軽いダンベルを持ってスクワットをやる場合もありますがこのとき膝はパーシャル(45度程度)しか曲げません。

私に適切な筋トレ種目をPTに聞きたいのですがPTは爪先立ちの腕伸ばしや片脚立ちの切り返しなどのつまらないトレーニングを組み立てるので筋肉がどんどん落ちてきています。

最もこの爪先立ちの腕伸ばしは右脚でやると膝痛になるのですから私の本格的な筋トレはまだまだ先なのかもしれません。

終わりに

猛暑は東京だけでなく私の出身地の札幌でも記録的な猛暑が続いているというニュースを見てこれはやはり世界的な気候変動なのかと思いました。

暑いからと言ってお酒の飲み過ぎもいけません。特に私の場合は350mlの缶発泡酒か缶ハイボールを1本普段より余計に飲んだだけで睡眠が非常に浅くなってしまうので要注意なのです。

睡眠不良は身体にとって大敵です。

夏バテでアルコールだけが進みがちですが健康のためにも節制が必要です。

私の願いは一刻も早く膝痛をなくしたい、それだけです。

塩分の不足は夏バテや筋肉肥大の促進を遅らせる原因になる!前のページ

猛暑で食欲回復するには適度な運動とタンパク質摂取が重要!次のページ

関連記事

  1. 雑記

    Yahooの「あなたへのおすすめ」から韓国系新聞記事が消えた

    最近気がつき「アレッ」と思ったのが、Yahooの「あなたへのおすすめ…

  2. 雑記

    ハロウィンからプラスチックの海洋投棄問題まで

    駅構内の食品売り場を通ると、なんだか華やかな色使いのコーナーがあり何…

  3. 雑記

    外部からシニアナビにリンクする場合

    山に行かない週末は、国分寺のジムへ行く予定ですが、ネットライティングが…

  4. 雑記

    連日のW杯ラグビー・台風情報で疲れる!これでやっと一息

    出典:ロイターラグビーのワールドカップはまだ終了していません…

  5. 社会

    アフガンで中村哲医師がテロの銃弾に倒れ死亡した記事で思い出した事

    アイキャッチ画像:朝日新聞12月4日NGO「ペシャワ…

  6. 生活

    食事処で見かけた嫌な食べ方をする人たち

    毎朝少し遅めに外出して夕方にならないど帰宅しないので必然的に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP