筋トレ

お盆の平日!久しぶりの渋谷のジムへ

猛暑が続きます。お盆の平日の今日久しぶりに渋谷のジムへ行ってきました。

渋谷の混雑を考えるとちょっと躊躇したのですが気分転換にはいいと思ったのです。

フリーウエイトコーナーは意外にも空いており2、3人しかいませんでした。もっとも後から何人ものトレーニーたちがきましたが。

やはり渋谷店は平日行くいつものジムより「私は長く筋トレをしています」といった感じの人たちが多いのです。

全身黒ずくめの20代の女性

私がフリーベンチでインクラインダンベルフライをしていると黒キャップをかぶり黒タンクトップに黒ショートパンツ、おまけに肌まで黒く焼いた全身黒ずくめの20代?の女性が私の隣のフリーベンチにやってきてパワーグリップを巻いて22kgでワンハンドローをやり始めました。

女性で22kgでワンハンドローをやる人は初めてきましたが結構さまになっています。

それ以外にもマシンで背筋を鍛えていました。今日は背中の日なのでしょう。

全身黒ずく目の女性で思い出したのは以前にも60代前半と思われる女性がいました。その人も真っ黒に日に焼けていました。身長は155cm程度で体重は50kgもないでしょう。

おかっぱ頭で後ろから見ると結構若く見えたのですが振り返るとアニメの「アキラ」に出てくる子供が老婆になった顔に似ています。驚きました。でも心の中では「バアさん、がんばれよ。」と言ってましたけどね。

さすが渋谷です。バアさんまで全身日サロですから。

私の今日の筋トレ

・16kgx2インクラインダンベルフライ13回

・18kgx2同上10回、8回、6回、5回

・20kgx2ダンベルフライ8回、6回、5回、5回

・7kgインクラインサイドレイズ12回x2セット

・7kgx2インクラインリアレイズ10回、8回、8回

・ディップス10回、8回、7回、6回、6回

・ワイドパラレルグリップ懸垂8回、6回、6回、6回、6回

・ナロー同上8回、6回

以上

ダンベルプルオーバーを今日はなし。

いつもよりちょっと少な目でちょっと物足りない感じもありますが疲労感はあります。

渋谷店のディップスはやりやすい

この渋谷店のディップス+懸垂マシンはバーが太くて非常に使いやすいのです。

ディップスは5本指でバーを握るのではなくサムレスで手のひらにバーを乗せてやる方が効果的なのです。この時手首は立てて寝かせません。

したがって細いバーより太いバーの方が安定性があるのです。

渋谷店は他店舗に比べていろいろなマシンやフリーウエイトの器具が揃っているのですがディッピングベルトはありません。

私は普段東急ハンズでチェーンを買ってジムのトレーニングベルトに巻いて加重懸垂や加重ディップスをするのですが平日のジムのロッカーに置きっぱなしにしているので今日はできませんでした。

空いていたトレッドミル

筋トレ後はドレッドミルを最大傾斜にして5-6km/hの速度でウォーキングを30分程度するのですが、全く気力が湧かず今日はパス。

全体的に混んでいたのはスタジオです。ジムはどこもスタジオが混んで元気のいいオバちゃんが多いのですが、この渋谷店ではジジイもなんだかトゥーシューズというより先のとんがったベージュのバレエソックス?を履いているのを見てびっくりしました。

さすが渋谷店。いろんな人たちが来ます。渋谷の松濤あたりのお金持ち連中かも。

トレーニング雑誌で見たマッスル北村

昨日本屋でボディビルダーの雑誌を見ていると懐かしい名前が出てきました。

マッスル北村と言って1980年代、90年代に東大出身のボディビルダーとして有名になりその後東大を中退してどこかの東京医科歯科大学へ行ってそこも筋トレのため中退。その後も一時芸能界でも活躍。

いずれにしても頭もいいボディビルダーで世界大会でも入賞した当時の日本人とすると破格の筋肉の持ち主でした。

しかし39歳と若くしてなくなったのでしたがなぜかここへ来て雑誌に再登場したのです。

死因は急激な減量による低血糖状態になり心不全で死亡したようですが、その後ステロイドの取りすぎとも言われていました。

私がその雑誌を読んで驚いたのがその食事です。とにかくよく摂取していたようです。ボディビルは筋トレと食事の比率が1:9とまで言っていたようです。

毎朝卵白20個を飲んでいる動画を見て毎朝3個(うち卵白1個)を食べている私とは次元が全く異なると理解したのでした。さらに彼はその後にささみ10本程に水を加えてジューサーにかけて飲んでいました。

吐きそうです。

何れにしても常人には真似のできないストイックな人生だったようです。

まとめ

いろいろな人がいろいろな目的で筋トレをしています。私はとてもボディビルダーのような筋肉を持つことはできないし持ちたいとも思っていません。

所詮私は私なのです。私の理想の肉体は短距離走のアスリートのような体形です。

今年63歳になる私にできるだろうか。今まで年齢のことがあまり考えなかったのですが、ここ最近椅子から立ち上がって時の左膝外側の痛みが発症してから「俺もとうとう老人か?」なんてちょっと弱気になってきたこの頃です。

マッサージによって劇的に改善されたとはいえ未だ違和感はあり山でまた走ることができるのかといった不安もあるのです。

今のところ筋トレでは全く問題ないのが唯一の救い。

筋トレ・登山(で走ること)・ブログの3本柱が私の残りの人生の柱なのです。

願わくば死の前日まで筋トレや登山が敢行できそれをブログに書き終わってから「カクッ」と逝きたいものです。

パソコンの廃棄処分はエコゆうパックでPC収集専門業者へ!前のページ

私のふくらはぎを含む下半身の効くマッサージ方法次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    たくさん走ると筋肉はつかない!中野ジェームズ修一さんの話

    昨日の高尾南陵経由陣馬山のトレッキング(最近登山というのはち…

  2. 筋トレ

    筋トレは上半身と下半身を分けると筋肉に効くと実感!

    先日の記事でも書きましたが、週3回の筋トレの内容を少し変更しています…

  3. 筋トレ

    洗濯してもトレーニングウエアが臭いわけとその対策

    筋トレしていると、体臭が臭ってきます。特に蒸し暑い夏場は。筋…

  4. 筋トレ

    筋トレ後昼食と夕食の間の間食は太るのか筋肉がつくのか

    上半身中心と下半身中心の2分割で週3回筋トレをしていますが、…

  5. 筋トレ

    筋肉のはなし:筋肉痛

    最近筋トレの重量がアップしなくて停滞しています。以前、30k…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP