健康

中高年の脂漏性皮膚炎は完治しにくい

昨日、近くの皮膚科クリニックへ行ってきました。毎晩風呂に入り頭を洗っているのですが、ここ1、2週間程洗った後から大量のフケが出るのです。まるで粉雪のよう。さらに、頭皮を触ると何か柔らかいものが付着しているようでそれを爪先でつまんで取ると、白い角質化したようなものが数本の髪の毛と一緒に取れました。結構な大きさがあります。まるで血が固まったカサブタのような感じです。「これはやばい!」と思ってネットでいろいろ調べました。

そうすると、「髪の洗いすぎによるもの」と出ていたので、そう言えば、思い当たることが。

確かに私は、毎晩頭を洗い、さらに週3、4回ジムへ行って、また頭を洗っています。つまり、1日2回頭を洗う日が週3、4回あるわけです。このため頭皮が乾燥してしまってフケが出たのか、と考えました。それで、4、5日、シャンプーを使わずお湯で洗うだけにしました。それでも粉雪が出てきます。

私がショックだったのは、粉雪も問題ですが、角質化したものと一緒に髪の毛まで抜けてしまったことです。毎年秋口になると落ち葉のごとく額の上部から頭頂部にかけて髪の毛が少しずつ抜けていきます。ハゲの原因は、皮膚病だったのか、と心配した次第。

皮膚科へ!

それで、もう皮膚科に行くしかないと思いました。その皮膚科は2年に一度程度行っている皮膚科です。私は、手の平に水疱性湿疹が出て痒くなるという持病があり、治ったり再発したりするので2年に1度ステロイド系の軟膏を貰いに行きます。

脂漏性皮膚炎だった

その皮膚科で診てもらうと、私の説明だけですぐわかったようで、頭皮をちょっと見るふりをしただけで「脂漏性皮膚炎」という診断。フケ症の人は、脂漏性皮膚炎が多いようです。

頭皮からの皮脂の分泌量が異常に多く、フケとなって出てくるそうです。かゆみを伴う場合が多いようですが、私はかゆみはありませんでした。

ストレス、寝不足が原因?

原因は、ストレス、睡眠不足などで、油物、アルコールの飲食には関係ないとのこと。いわゆる「体質」らしいです。治ることは治るのですが、再発性があるようで完治は難しいようです。

そういえば、30代の頃に頭皮、特に生え際がじくじくして病院へ行ったところ、「脂漏性皮膚炎」と言われた事を思い出しました。また、出てきたんですね。

頭皮以外には、鼻の頭、耳の裏、眉毛などが多いとのこと。私は、鼻の頭には子供時代からちょっと油っぽいところがありましたが、それ以外は逆に乾燥肌だと思ってました。特に顔は秋から冬にかけて保湿クリームをつけないと口の周りに白い粉みたいのが出てきます。

結局、ステロイド系のローション(乳液)をもらってきて、帰ってきました。それを朝昼晩と1日3回塗るというわけです。

しかし、ストレスや寝不足と言われても、退職以来そんなにストレスを溜めることは無くなったし、と思ったけど考えてみるとありますね。

・相変わらず、上階の生活音がうるさい

・金欠をなんとかしなければと日々イライラしている

・段々と髪の毛が薄くなってきたこと(←特に、秋は抜けやすい季節なので要注意!)

・ネットライティングがマンネリ化してきたモチベーションが上がらなくなってきた

・お酒の量が増えてきて熟睡できなくなってきた

・駅の大混雑している人通りを歩くとイライラする

・図書館や電車で加齢臭や口臭のあるジジイが隣に座るとイライラする

念のためにネットで調べてみると、どうもあの皮膚科の先生の言ったことと違うようなことが書いてありました。

脂漏性皮膚炎とは

皮膚に常在する「マラセチア」という真菌(一種のカビ)が皮膚から分泌される脂質を分解して皮膚に炎症が引き起こす皮膚炎。

このマラセチアは、通常、バクテリアから皮膚を守る菌なのですが、皮脂の分泌が多くなると過剰に繁殖して脂漏性皮膚炎を引き起こしてしまうようです。

加齢臭の原因にもなる?

この皮膚炎が悪化すると、この菌が皮脂を分解するときに産出する脂肪酸(←この菌の排泄物)が加齢臭の元になるらしい。

洗剤にも注意

洗濯機に放り込む洗剤や柔軟剤によってもこの皮膚炎が起こる場合があるらしい。

シャンプーにも注意

フケ止め薬剤が入っているシャンプーを適時使用すると改善が見込まれる場合があるらしい。ただし、シャンプーは天然由来のものがいいらしい。

ビタミンの摂取も必要

摂取するビタミンのバランスによって皮脂の分泌量が左右されるので、ビタミンA,B,Cなどを摂取することがいいらしい。特に、緑黄野菜を積極的に摂取し、脂質の多い食品は控えることがオススメらしい。

中高年の脂漏性皮膚炎は完治しにくい

この皮膚炎は、乳児期、思春期、中高年期に多く発症するようですが、中高年に発症した場合が、完治しにくいようです。

つまり、再発しやすいとうこと。

寝すぎも問題らしい?

睡眠は皮膚の状態を左右するのは間違いないが、寝すぎも問題らしい。

なんだか、あの医者が言っていたことと少し違うような気がします。アルコール摂取も問題になる、と別のサイトでは言ってました。

注)アイキャッチ画像では、ほとんど髪の毛がありませんが、私はまだあそこまで行ってません。念のため!

筋肉のはなし:筋肉痛前のページ

アルコール摂取は確実に太る原因になる!次のページ

関連記事

  1. 健康

    なぜウエストが減らない?

    本日、三軒茶屋のジムへ。有酸素運動のみ3時間(トレッドミル)。14k…

  2. 健康

    コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されると知っておこう

    雑誌や新聞などの広告で時々見かけるサプリメントに「コラーゲン…

  3. 健康

    シニアは特に気をつけたい!口臭・体臭の原因とその対策

    前回夏の汗を伴うきつい体臭について記事を書きましたが、2年前…

  4. 健康

    皮膚が弱〜い!街路樹近くのベンチに座ってノミに喰われる?

    先日の台風15号が通過した朝、どのテレビでも関東の台風被害状…

  5. 健康

    若返りホルモンと筋トレ

    今日の東京は雨模様で、ちょっと寒くなってきました。朝洗顔する水道の水も…

  6. 健康

    抜歯した親知らずの後には骨が生成される

    以前右奥歯の銀の詰めものが取れて歯医者に行ったらおバカな理事長が出て…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP