ライフスタイル

人も断捨離したはずなのにストレスがたまっているみたい。

寒くなりましたね。今日は秋冬用のちょっと厚手のカジュアルっぽいワイシャツを着て外出しました。昨夜はぐっすり眠られました。3連休でいろいろな疲労が重なっていたのでしょうね。秋冬用のコート代わりのジャケットを探しにいろいろな登山用品店(パタゴニア、石井スポーツなど)へ行ったり、ジムへ行ったり山へ行ったり、ネットライティングで記事修正を2回受けたり、そのせいか酒量(←今の飲みながら記事を書いています)も増えたりと色々あり体に効いてきたのでしょう。

人は見た目がすべて

ジャケットの購入を検討している理由は、いつだったか、10年以上使った電子レンジが壊れたので新宿か有楽町のビッグカメラに新しいものを買いに行った時、日立か東芝にしようかとメーカーで迷っていた時、若い女性店員が「もっとお安いレンジがありますよ」と言ったのです。私としては結構安価なレンジを選んだつもりだったのですが、どうもその店員は、私の服装か顔かを見て「お金持ってなさそう」と思ったようです。その時着ていたコートがナイロン製の紺のハーフコートで安っぽく、うらびれた感じに見えたのでしょう。実際に人間もうらびれていたかもしれません。でも結構それがショックで、今まで高い方を勧められたことはあっても安いほうを勧められたことはありませんでした。「人は見た目がすべて」とは言い得て妙と思った次第でありました。そのためその紺のハーフコートに変わるジャケットを購入することを検討していたのです。やはり、トレランか登山用のジャケットがいいと思っていたのですが、結構高いだこれが。なので目下検討中です。

過去を懐かしんでも意味はない!

ストレスもたまっていたようです。なんで退職しているにストレスがたまるのか。人間関係も必要最低限にしているのに、です。私は、この2年間、年末に実家に帰った時、姉と話す以外知人(元同僚など)とは会っていませんし話してもいません。断捨離はものだけでなく人も入ります。別に人間嫌いというわけではありません。ただ、今後の人生を考える時、知り合いと過去の話を懐かしげに話しても何の意味があるのか疑問に思うのです。時間の無駄でしょう。

どうもこのストレスは、身体的なものと精神的なものが重なっているような気がします。特にネットライティングは、いろいろ修正のリクエストがイライラしますね。結構ジワジワとボディブローが効いている感じがします。こんな超低報酬なのに、と言いたい(←実際に言いました)のですが、自分の文章能力のブラッシュアップのため、と我慢しています。今日も修正しますかと問われました。しかし、それもこのままだと限界がくるでしょう。

ブログで生計を立てたい

一番の目標は、ブログで生計が成り立つことですが、立てることができたとしてもまだまだ先のことです。生計が立てられるかどうかもわかりません。未来への不安(←短いけど)から尚更目に見えないプレッシャーになっているのかもしてません。

ストレスになるとコルチゾールが分泌される

ストレスを溜めるとコルチゾールというステロイド系ホルモンが副腎皮質から分泌されます。別名ストレスホルモンと言われています。このホルモンが多く分泌されると、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料となるセトロニンの分泌を抑制して睡眠障害になる可能性があります。また、多量の分泌により過度の血糖上昇、グレリンという食欲増進、脂肪蓄積作用のあるホルモンの分泌促進があり、肥満、糖尿病の原因になります。

また、筋肉中のタンパク質を分解して糖化する(←糖新生といいます)働きもあり、筋トレする人にとってはリスキーなホルモンとなっています。私がなかなか筋肉肥大しないのはこのコルチゾールの分泌量が多くなってきているのかもしれません。

動けなくなったらおしまい!

別に長生きはしなくないのですが、「天命」がありどうしようもありません。願わくば、長期入院などせず、お金があるうちに、さっさと死ねればいいんですが。健康年齢が70歳から75歳まで引き上げられるような感じがありますが、遅くともそのあたりまでにお迎えが来ればいいと思っています。

まあ、動けうちは動き、動けなくなったらおしまい、という気持ちです。

家飲みと筋トレ前のページ

中高年太りのお腹は腹筋では引っ込まない次のページ

関連記事

  1. ライフスタイル

    シニアの読書は虚しいか?

    いつもジムへ行かない日の喫茶店は都内の大人の街のスタバでアメリカーノ…

  2. ライフスタイル

    シニアが考えるホームレスな人たち

    地方にもホームレスはいると思いますが、東京でも見かけます。私…

  3. ライフスタイル

    60代になってふと死が身近に感じる時

    30代、40代の頃はもう若くないと思っても死について考えることはほと…

  4. ライフスタイル

    シニア男性「終わった感」シニア女性「こらから感」うまいね!

    週刊誌にシニア男性の「終わった感」とシニア女性の「これから感…

  5. ライフスタイル

    新型コロナで与えられた自由時間はリタイア後の疑似体験

    新型コロナのおかげで仕事が通勤が不要なリモートワーク(テレワ…

  6. ライフスタイル

    60歳からの生き方!私が悩んで見つけた気になる言葉

    以前書いた記事に「60歳の初心忘れるべからず」というのがあり…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP