筋トレ

吉祥寺店で初めてのスミスマシン、初めてのミリタリープレスを体験

アイキャッチ画像:QITANO

今日は背中と肩の日。

常用ジムではなくまた吉祥寺店に行ってきました。三軒茶屋店かまだ行ったことのない練馬店に行こうかと考えましたが、三軒茶屋は常時混んでいて、かつフリーウエイトが狭く、練馬店はネットで検索するとやはりフリーウエイトコーナーが狭いですね。

だったらより近い吉祥寺店で「よくね?」ということに。

初めてのスミスマシン、初めてのミリタリープレス

ミリタリープレスをやるために初めてスミスマシンを使いました。ミリタリープレスもパワーラックでバーベルバー(20kg)だけを使ってやっただけです。

今回たまたま垂直タイプのスミスマシンが空いていたので懸垂、バーベルシュラッグ、リーニングアウェイサイドレイズ、インクラインリアレイズの後にやってみました。

対象筋は肩の三角筋(特に前部、中部)でサブで背中の筋肉群が鍛えられます。上腕三頭筋も鍛えられるという話もあり。

ミリタリープレスは多くの人が非常に優れた種目と推奨していたのに今までやっていなかったのです。

まずバーだけでやってみると軽い軽い。後でネットで調べるとスミスマシンのバーは内部で吊るされているらしくメーカーによって7kg、15kgがあるらしい。どう考えてもあの感覚は15kgではないので7kgだと判断。

プレートは10kgx2。合計27kg。

これを10回x3セット。ちょうどいい重量でした。

この重量はビギナー重量らしいですが肩トレは筋トレ4年目から始めたので肩は他の部位よりも発達が遅いのです。徐々にアップしていく予定。

バーベルシュラッグは自分には向かない

懸垂の後にバーベルシュラッグをやってみました。

いつもはダンベルシュラッグで36kgのダンベルを2個持って10回x4〜5セットやっています。

今回パワーラックからダンベルラックが遠かったのと常用ジムとは異なる種目をトライしたかったのです。

結果は自分には向いていないということがわかりました。

まず、予想以上に肩が内側に入って(内旋して)しまうことです。巻き方気味なのでこれは避けたいところ。

次にバーベルを挙上するときに股間のタマに当たってしまうときがあるということ。

これには驚き次からは注意して行いましたが、こんなところを注意しながらシュラッグをやりたくはありません。

1セット目は60kgx10回、2、3セット目は80kgx10回でした。

やっぱりダンベルでやる方が肩はニュートラルになるので安心です。

変な懸垂する高齢者

今日は背中と肩の日ですがレッグプレスでカーフレイズだけはやりました。

それをやっているとき前方でケーブルマシンの懸垂バーで懸垂をしているどう見ても70歳越えの高齢者を見かけました。

何か変な感じだったのですがよく見ていると肘を90度に曲げた状態のまま、頭を何度もバーから遠く離れるように反っているのです。

つまり体を反り大胸筋をバーに近づけようとしている「らしい」のですが肘が90度で固定されたまま何度も体を逸らそうとしているのですから背中の筋肉は収縮も伸長もしません。(広背筋は上腕骨と腰椎に繋がっているので腕を上げて下げる動作が重要)

一体どこを鍛えているのか。

それでも何度も何度同じことを繰り返していました。

常用ジムでもせっかちそうな70歳前後の男性が両腕の可動域(上下運動)を狭くして挙上、両膝も前側に曲げて(腹筋を使って逃げている)素早く懸垂をやっていましたが、今回の人はそれを遥かに上回る背中に効果のない懸垂をしていました。

世の中にはいろんな人がいるんだなぁと思った次第。

おそらくネットで筋トレ動画を見ないのでしょうね。もっとも参考にならないいい加減な筋トレ動画も多数ありますが。

ダンベルグットモーニングでスタッフに注意された外国人

前回も見かけた背の高いスリムな外国人男性が人工芝の上でダンベルを持ってグッドモーニングをやっていました。

グッドモーニングは上半身を伸ばしたまま腰を曲げていく筋トレで主に脊柱起立筋を鍛える種目となります。

私は腰痛持ちなので決してこの種目はやりません。

この種目をやっているときに何度かダンベルを床に落とす「ドン」という音が聞こえてきました。これは近くにスタッフがいると注意されるなと思いましたが幸運にも近くにスタッフがいません。

しかししまもなく誰かを探すような女性スタッフが駆け込んできて周囲を見渡しました。そこでダンベルを持ってグッドモーニングをやっている外国人を見つけ駆け寄りました。

何事か言っているのですが「ダンベルをドンと床に落とさないでください」という注意だというのはすぐわかりました。(過去に私も注意された経験があります。)

予想以上に階下に響くらしいのです。

ダンベルプレスでダンベルをオン・ザ・ニーで降ろさないで直接床にドンと落とすバカは問題外ですが、床から20cm程度上から落とす音にさえスタッフが飛んでくるのです。

本当に日本の建築事情は情けないですね。もっと響かない構造の建築ができないのか、と言いたくなります。

まぁダンベルミットがあるのでそれを使えばいいのですが。

私の常用ジムにはそれさえありません。とうとう先日またダンベル1個が損傷して使えなくなっています。

終わりに

前回吉祥寺店にはアブローラーがないと言われがっかりしたのですが今回パワープレートで筋膜リリースをやっていると隣のテーブルにひょこりとアブローラーが置いてあるではありませんか。

早速壁ドン立ちコロを10回x3セットやりました。

吉祥寺店はシャワー室が古くて、かつフリーのベンチの高さが低くて筋トレしずらいのであまり好きになれないのですがそれ以外はまあまあokなのです。

また何かの機会にこのジムを利用するでしょう。

普段は常用ジム(なんだかんだ言っても天井が高くフリーウエイトコーナーが他店に比べゆったりしているです。)と渋谷店で筋トレです。

今日ジムでシャワーを浴びた後計測した体重では前回の計測よりまた減少しておりもう病気ではないかと疑いたくなります。

食べているつもりなのですがまだまだ少ないのですかね。ブロイラーじゃあるまし、食っちゃ寝、食っちゃ寝などはしてられません。

国分寺のジムはノーチラス製マシンが多かった前のページ

失笑した日大アメフト部不祥事記者会見と日本人の隠蔽体質次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    左肘の滑膜包炎が治ってきたと思ったら今度はテニス肘

    アイキャッチ画像:toreno最近どうも左肘の外側に…

  2. 筋トレ

    初めてスミスマシンで苦手なショルダープレスをやってみた

    アイキャッチ画像:STEADY今日は常用ジムで背中と…

  3. 筋トレ

    レッグエクステンションをやめたらトレッドミルで脚が軽くなった

    アイキャッチ画像:筋トレマシーンガイド今日は…

  4. 筋トレ

    2021年の筋トレは右膝と左肩の損傷で不満足な結果となりました

    昨日が今年の最後ジム営業日でした。師走なのでユーザー…

  5. 筋トレ

    変形性膝関節症後の現在の下半身の筋トレはダンベルデッドリフト

    右膝が変形性膝関節症になって以来恐る恐る下半身の筋トレを続け…

  6. 筋トレ

    思わず首を傾げてしまう高齢者のジムでの筋トレ

    毎週ジムのフリーウエイトコーナーで筋トレをしているといろいろ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP