登山

蒸し暑い日には汗を流しにサクッと奥高尾へ

蒸し暑い日はたくさん汗をかくに限ります。

というわけで今日は先々週に続きまた奥高尾へ。

昨日の雨で登山道が泥んこになりやすい奥高尾のコースですが、今日は城山まででUターン。

サクッとした登山になりました。

コース

京王線高尾山口駅10:42→(稲荷山コース)→12:22城山12:35→小仏峠→13:14城山13:30→14:18高尾山→(6号路)→15:12高尾山口駅

移動時間

4時間30分

移動距離

17km

高尾山口駅〜城山

京王線高尾山口駅

もみじ台 細田屋

もみじ台のベンチで酒盛り?

いつもの週末通りゆっくり起きて登山口へ。

京王線高尾山口駅は遅い時間でもたくさんの登山客がいました。特に今日は外国人の団体さんがいました。

南高尾山稜にすればよかったかなとちょっと後悔。

稲荷山コースでもみじ台にいくと茶屋(細田屋)がありすでに昼食なのか遅い朝食なのか休憩している人たちが。

茶屋の先にあるベンチでは腰を落ち着けら中高年のグループが食事中でした。なんだかずっと居そうな感じでしたがやっぱり帰りにもまだいました。すごいですね。何時間いるんだろう。

城山

サクサクと城山へ。

いつもより少な目の登山客です。やはり前日の雨で登山道を気にしてたのかもしれません。感じとしては日曜より土曜の方が混む感じがします。

でかいかき氷を食している人たちが結構いました。うまいのかなぁ。

ここで景信山へ行こうかピストンしようか迷いましたが時間があったのでとりあえず景信山へ向かいました。

小仏峠を越えて景信山へ登り始めると右膝内側に違和感というか軽い痛みが出てきて無理しないで引き返すことに。

その後しばらく軽い痛みは続きましたが、6号路へ入ってからは痛みはなくなりました。

右膝半月板損傷後登山で右膝に痛みがでたのはこの景信山だけです。これで2回目。雲取山や塔ノ岳などを登っても全く痛みはないのになぜかこの景信山のときだけ痛みが出ました。

城山〜高尾山〜6号路〜高尾山口駅

城山に戻って6号路を目指しましたが、道を間違えて高尾山山頂へ。どうもおかしいと思ったのです。6号路に行くのにこんな急な木の階段をたくさん登ったかなと疑問を持ちながら進んでいくとふと思い出しました。この道は高尾山山頂へ行く階段では、と。

案の定賑やかな声が聞こえてきて私の大・大苦手な高尾山山頂に来てしまいました。

予想より人手は少なく助かりましたがここからずっと雲に隠れていた富士山が少し顔を出したので写真をパチリ。

そそくさと6号路へ合流。

あとはいつも通りに。

終わりに

週末登山は基本土曜日にしています。何故なら月曜日にジムで脚トレをするので少し脚を休ませておきたいからです。

しかし蒸し暑い日は逆に汗を流した方はすっきりするので日曜日でもサクッとした登山はOK。

もうたくさん汗を流しました。

背中、お尻はべちゃべちゃ。4時間半という今までにない短時間の山行でしたが夏の低山は汗を流す場所として割り切るのです。

帰宅後にいつも通り風呂に入ってトレランシューズも丸洗いしました。

面白いことにカロリー消費したはずなのに帰宅後すぐウエストを測ると81cmありました。夕食前風呂上がりに図ると82cmに。通常は79cm(トイレ・洗顔後朝食前に計測)です。

なぜ増えたのか。水分補給で増えたのか。よくわかりません。食事量は登山の時より多いのにです。

面白いですね。

ダンベルシュラッグはネガティブ動作で僧帽筋の効果倍増前のページ

各関節炎の原因には腸内環境の悪化とあるビタミン不足が関与次のページ

関連記事

  1. 登山

    今回の奥高尾登山は5種類のコースを通過して高尾山口駅と景信山を往復

    絶好の登山日和で2ヶ月振りに奥高尾へ行ってき…

  2. 登山

    3か月ぶりの鍋割山・塔ノ岳 in 11/9/2019

    実に3か月ぶりで丹沢山塊の塔ノ岳へ。本当は焼山経由の丹沢主脈…

  3. 登山

    丹沢三峰縦走でまた腸脛靭帯痛める

    今日は、久しぶりの丹沢です。丹沢三峰縦走です。晴天で気分がい…

  4. 登山

    筋持久力が落ちたと実感した南高尾山稜〜城山〜稲荷山コース縦走

    今年2回目の山登りは元旦と同じく奥高尾の城山に行ってきました…

  5. 登山

    通行止めを乗り越えて高尾山口駅〜大垂水峠〜景信山〜陣馬山〜藤野駅

    今月3回目の登山は当初、今日は雲取山へ行く予定でしたが午後か…

  6. 登山

    今年初の雲取山登山!大嫌いな雷鳴と霰と雹で散々でした

    GW2回目の登山は雲取山へ昨日行ってきました。本当は大菩薩峠経由の縦…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP