映画

アップリング吉祥寺で久しぶりの海外アニメ映画「古の王子と3つの花」

アイキャッチ画像:映画.com

猛暑の中大汗をかきに山に行こうかと思いましたが前日の日中の暑さを思い出し軟弱な私は涼しい映画館を選択。

アップリック吉祥寺で「古の王と3つの花」というフランス・ベルギー映画を観てきました。

夕方からの上映にも関わらずほぼ9割の入りでした。といってもミニシアターなので50席程度で満席です。

超ざっくりしたあらすじ

時代の異なる3つの物語で1話完結です。

第一話は「ファラオ」で古代エジプトのクシュ王国の王子が戦わずしてエジプトを統一し愛した王女を王妃に迎えるというものですが、正直前半はウトウト。

別に「つまらなかった」というわけではなく、単に私の体調の問題。屋外の暑さで冷房の効いたところでクッションの効いた椅子に座ってしまって思わず気が緩んだのです。

非常に色使いがエキゾチックでルーブル美術館とのコラボらしい。

第二話は「美しき野生児」。これはしっかり観ました。面白かったです。時代は中世のフランス。王から疎まれた王子は処刑されるところを王の部下に助けられ森の中で生活。街の人々から美しき野生児と言われ重税に喘ぐ民を助け王に叛ます。

出典:映画.com

別な意味で面白いと思ったことはどこかでこの絵は見たことがあるようなと思ったからです。

そう日本のロックバンドone ok rockの「I was king」という歌のyou tubeで映像が切り絵のようでこの物語の手法にそっくりだったのです。(下記参照)

こういうのは結構好きですね。

第三話は「バラの王女と揚げ菓子の王子」。これも面白かった。18世紀のオスマントルコの時代の王子で何をしでかしたのかわかりませんが王宮を追われて逃げ込んだ先がバラの王女の国でひょんなことから揚げ菓子屋に弟子入りすることに。そこでその味が高官の目に止まり王女に献上することに。

どれも大人の鑑賞に耐える映画になっているというか大人向けかも。

粗悪だが妙に洗練されているフランスのアニメ映画

昔フランスのアニメ映画で猫を擬人化した怪盗もの(大人向け)のアニメ映画がありましたが日本のアニメと比べて絵が粗悪なのですが妙に色気のある絵で意識的にそう作っていたのかもしれません。

ちょっとくずれたそれでいて何か洗練されているようなアニメでしたがたまにこういう映画もいいなと思った記憶があります。

フランスおよびフランス人はあまり好きではないのですが何か日本人がハッとするセンスはあるように思います。(たまにだけどね。)

終わりに

山へ行って大汗かきたい気持ちと涼しいところで楽をしたい気持ちが競り合って軟弱な気持ちが勝ってしまいました。

しかし今回はいいアニメを観たと思います。

いまや世界が絶賛する日本のアニメですがたまに海外のアニメを観ると非日本人的センスに心が動かされます。

もう一度言いますがフランス国・フランス人は嫌いですが、いいものはいいのです。

ジムに新しいマシンが導入され今日の筋トレは2時間20分!前のページ

長期筋トレ停滞期なので種目のやり方x回数を少し変えてみた次のページ

関連記事

  1. 映画

    アカデミー賞受賞ノマドランドの撮影のきっかけはこんまり流だった?

    アイキャッチ画像:映画.com30代、40代の頃は映…

  2. 映画

    シネマート新宿で小説を映画化した「グレイマン」を観て来ました

    家でじっとしていることが嫌いだけどこの猛暑では外にもいたくな…

  3. 映画

    映画リンダ・ロンシュタットをシネマカリテで観てきました

    新宿のシネマカリテにて映画「リンダ・ロンシュタット」を観てき…

  4. 映画

    映画「ニューヨーク公共図書館」を観て考えたこと

    アイキャッチ画像:wondertrip左膝裏の大腿二頭筋に違…

  5. 映画

    新宿ピカデリーで評判のインド映画「RRR」を観てきました!

    アイキャッチ画像:映画.com昨日気分転換に私の好き…

  6. 映画

    シネマカリテで映画「パリに見出されたピアニスト」を観て

    アイキッチ画像:映画.com今日映画「パリに見出されたピニス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP