筋トレ

ジムで故意にマスクをしない高齢者の言い訳は正論か偏屈か

外出自粛、非常事態宣言解除で徐々に人出が多くなり電車内でも一人置きに座る暗黙のオキテが崩れて平気で隣に座る人が多くなってきました。

もっともマスク着用でかつクシャミや会話をしなければ問題ないのですが、時々突然大きなクシャミをする人がいるので警戒が必要で中でも男の中高年に多いのが特徴です。

そう言えば映画も随分と見に行っていません。ジムと同じくマスク着用で座席を開けて再開しているのでしょうね。

今日もジムへ。

マスク未着用で注意されても聞かない高齢者

今日もジムへ行って筋トレをしているとジムのスタッフがフリーコーナーに飛んで行ったのが見えました。

フリーコーナーとは主にマットを敷いてストレッチをするところです。マスクをしない人がいたようで注意をしに行ったのですがどうも言うことを聞かない様子。

2m離れれば3密にならない

どうもマクスをしていないのは高齢の男性のようです。

私はフリーウエイトコーナーにいたのでその男性の声で聞こえたのが

「厚生労働省によれば2m離れていれば3密にならない」

という言葉だけでした。

その広いフリーコーナーは確かにその高齢者しかいませんでした。

若い男性スタッフの声は小さく聞こえませんでしたが、どうも反論できなかったのか上司に報告しに行ったのか少ししてその場を離れて行きました。

そしてその高齢者はマスク未着用のままマットに寝ていましたが私が再び筋トレに集中しているといつの間にかいなくなっていました。

ジム入館時にはマスク着用が義務付けられているのでマクスは着用していたのでしょう。

これは単にこの高齢者が偏屈なのでしょうか。それとも正当なことを言っているのでしょうか。

マスク不要は主に屋外で作業する業者

これから夏に向かってマスク着用は熱中症の原因にもなりマスクの着用のTPOに関して政府によるいろいろ提案・指示がメディア経由で出ています。

特に屋外で作業する宅配便業者や警備員などは熱中症になりやすいので人のいないところではマスク着用は不要としています。

さらにジョギングする人も同様です。

これってあくまでも常識的なことですよね。

しかしこれはあくまでも屋外での話なのですが、喫茶店でもマスクをしない人が多くなり屋外・屋内の区別がなくなってきました。

なぜジムはステップ3にも入っていなかったのにステップ2になったのか

ジムはもともと3密にならないような方法をとるべく政府に改善要領書を提出しなんとかステップ2に組み込まれ6月1日から解禁になった経緯があります。

そこにはジム利用者全員にマスク着用を義務づけるという項目が載っているはずです。

したがってこの高齢男性が言っていることはその改善書をジムが守っていないということになるのです。

一方でジムの問題点として換気の問題があります。エアコンが入っているためか窓が開いていません。入口のドアは常に解放されているのですがジム内の窓は解放されていません。

これでは空気が室内で循環されるだけで外には逃げていきません。一般住居と違って天井は高くスペースも広いのですがこれはちょっと問題かなとは思います。

それだからこそ尚更マスク着用は必要になるのです。

もちろん一般のマスクはウイルスの侵入を防ぐタイプのものではないのですが大きな呼吸(ハァハァ、ゼイゼイ)やクシャミ・咳などからの飛沫感染をある程度予防できることは間違いありません。

マスク着用で筋トレをすると本当苦しいですよ。特に今日のように下半身の筋トレはマスク着用はまるで拷問のようです。

それでもマスク着用がジム再開の条件の1つだとわかっているので我慢しているのです。

この高齢者はそこのところがわかっていないのではないでしょうか。

つまり自分で考える頭を持っていないのです。

ジムは生き残れるのか

ジムが再開してもジムの利用客(ユーザー)が少ないのが現状です。

日によって違うのでしょうが今日は特にジムの利用客が少ない日で閑散とした感じです。

この現象は私にとってありがたいことなのですがジム側とすると利用者の減少は経営に直接響いてしまうので気が気ではないでしょう。

すでに潰れた個人ジムもあったのではないでしょうか。大手のジムも大規模な縮小を余儀なくされるでしょう。

この隙をついて中国からの資本が流入してくるかもしれません。

筋トレと食事制限を組み合わせて有名になったライザップも大幅な赤字となっています。

もともと企業拡大を急いて大赤字に転落し外部から人を入れてなんとかしのいできたところへコロナ禍で再度の大赤字へ転落。

私の通うジムも親会社が変わるのかな?

いつまでジムでマクス着用か

東京はまだアラート状態でありステップ3にも移行していません。

いつまでジムでマスク着用しなければならないのかも見えません。

まさにジムユーザーからすると苦行ですし、ユーザーの減少によってジム側も苦行です。

もちろんこれはジムだけのことではなく他の業種も同様で今年いっぱい続くことなのかもしれませんね。

あるいはワクチンができるまでなのかも。

マスク代もバカにできないのです。特に私のように預金を取り崩して生活しているものにとっては。

ユニクロももう直ぐ7月?からマスクを販売するようだけどコスパが合えば買ってみようか。

まとめ

・今日家を出るときマスクをするのを忘れたのですが電車に乗るときに気がついて慌ててリュックの中に入れておいた新しいマスクをしました。

全く気が付きませんでしたね。家にいるときは当然ながらマスクをしないのでちょっと慌てて出ると忘れやすいのです。

・こんな状況でもジムで筋トレをしに来る人は本当に筋トレ好きなのでしょう。

以前同じ時間帯で筋トレをしていた人でもう全く姿を見なくなった人は何人もいます。

筋肉減少の恐怖よりもコロナ感染への恐怖の方が大きかったのでしょうね。

・ジムでマスクをしない高齢者の理屈には驚きました。でもこう言った人たちは今後も出てくるでしょうね。マスク着用にもううんざりしているのでしょう。

でも偏屈ジジイだったなぁ、あの感じ。

自戒を込めて、他人に踊らされず普段から自分の頭で考える習慣をつけましょう。

50代後半ですごい運動量!自分を見失わないように私は私と…前のページ

コロナ禍のせいで立て続けに買ってしまった本2冊の紹介です次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    筋トレしても下半身の筋肉が肥大しにくい理由あれこれ

    日によって筋トレでできる重量や回数・セット数及び疲労度が異な…

  2. 筋トレ

    たくさん走ると筋肉はつかない!中野ジェームズ修一さんの話

    昨日の高尾南陵経由陣馬山のトレッキング(最近登山というのはち…

  3. 筋トレ

    筋トレは上半身と下半身を分けると筋肉に効くと実感!

    先日の記事でも書きましたが、週3回の筋トレの内容を少し変更しています…

  4. 筋トレ

    私が実感した筋トレの効果・無効果と最近の筋トレで思うこと

    毎週筋トレをする日々を過ごしていますが私は筋トレによって大分…

  5. 筋トレ

    筋トレ初心者・シニアは高重量より広い可動域を意識すること

    アイキャッチ画像出典:EXTRY昨日のジムは下半身中…

  6. 筋トレ

    インナーマッスルの働きとその低下による症状

    広く一般にインナーマッスルという言葉が認知されてきましたが、…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • yutaka
    • 2020年 6月 10日

    こんばんは。そちらでは、マスク着用ってそんなに厳密なんですか?
    こちらのジムでは、マスク着用、義務ではありません。
    理由は、マスクすることで自分の息が籠り、熱中症の危険があるから
    です。だから、エアロのレッスンでも、2m離れて行うように
    なっているし、マスクは必須でもありません。

    ストレッチやフリーウェイトエリアでも、同じです。
    特にストレッチのところでは、2m以上離れるようにマットがひいて
    ありますからね。まず、大丈夫でしょ。
    今の時期に来るジム会員って、相当に健康意識の高い連中だし
    免疫力も高いと思われます。マスクだけでコロナウィルスが防げるの
    なら良いですけどね。

    ちなみに、ジムの風呂が温泉になっています。温泉やサウナって
    ジムの付帯しているものですから、風呂サウナだけの年配会員もいます。
    特に出かける訳ではありません。(*^^)v

  1. @yutaka
    メールありがとうございます。
    東京都はマスク着用を義務付けることがスポーツジム営業再開の要求の1つでした。
    したがって私が通っているジムだけでなく少なくとも東京のジムはほとんどマスク着用が義務付けられているのではないでしょうか。
    これは私が通っているジムというよりジムが加入しているFIA(日本フィットネス産学協会)が代表となって東京都に交渉した結果だと思います。

    ジムには2つのスタジオがありますが一つは閉鎖中で残りの1つが人数制限でマスク着用の上エクササイズをしています。

    サウナもマッサージ機の利用も禁止です。(サウナ目当ての人も結構多いようです。)

    したがってジムに来る人がかなり減っているのが現状なのでジムが今後どうなるのだろうと書いたわけです。

    埼玉にも同じジムの店舗がありますがそこも同じマスク着用が義務付けられています。

    yutakaさんのジムはおそらく独自の判断でマスク着用が自己責任において着用となっているのではないでしょうか。

    また免疫力は筋トレやハードな運動をすると一時的に下がるのです。
    なぜなら筋トレなどで筋肉などに微細な炎症を起こしますが、それを修復するために抗炎症作用のある白血球がたくさん使われるためです。

    一般のマスクはウイルス単体を通過させてしまうのであまり意味がありません。
    しかし呼吸するときに排出される水分さらに唾液にもウイルスは含まれているので飛沫感染の予防としてある程度意味があるのです。

    特にエアコンなどの空調は単に室内の空気を循環させているだけなので社会的距離を取っていても空気の方が人に寄ってくるのです。

    このくらいの心配症の方がジムにはいいのです。
    一つのジムで感染者を出すとジム業界全体の問題になってしまうので。

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP