雑記

ブログを書く喫茶店での過ごし方は人によって千差万別

日々喫茶店でブログを作成しています。自宅にいると無駄にテレビをつけたり、間食をしたり寝転んだりしかねない(つまりだらしなくなる)ので気分を正すためにも喫茶店という公共の場に行くのです。

したがって別にコーヒーを飲みたいから喫茶店に行くわけではないのでコーヒー・紅茶が安価であることが一番の条件で、次にwi-fiが使えること、トイレがきれいなことが喫茶店選定の基準に挙げらてます。

私がよく行くのがドトール、サンマルク、タリーズ、スタバの順で、ほとんど価格順です。場所は新宿が一番多くついで有楽町周辺や吉祥寺、国分寺です。

また最近ドトールはwi-fiの接続が非常に簡単になりました。サンマルクは未だに独自のwi-fiを持っていませんがよそのfreeのwi-fiには接続できます。

トイレは基本的にスタバが一番キレイでタリーズ、ドトール、サンマルクが続きます。もちろん場所によっては順位が入れ替わることもありますが。

さて毎日行く喫茶店では一人客でない限り否応がなく隣席の話し声が聞こえてくるときがあります。ブログを書くことに集中しているときにはあまり気にならないのですが内容が煮詰まらないときには耳障りになって席移動したくなるときもあるのです。

70代の女性と60歳前後の男性の会話

女性の方が先に来て誰かと電話で話をしているとほどなくジャンバー姿の男性が来て話し始めました。

「XXにお金を貸したが戻ってこないと◯◯が言っているわよ」

「あいつの話は嘘ばかりで全く信用できないので聞き流している」

「何を心配してるのかしらねぇ」

「いくら訴えても証拠がないからどうしようもない」

「捕まっても証拠不十分で釈放になる」

「そんなこともわからないから話にもならない」

どうやら金貸しの仲介をしているようですが詳しくはわかりません。ただあまり堅気の仕事のようではないですね。

男性の方はさらに

「金がなくなってきたので何か仕事をしなければならない」

すると女性の方が

「マンションのゴミ出しの仕事はあるよ」

と言うと男性は

「ふ〜ん、そんなのあるの?」と新聞を読みながら気乗りしない様子。

何だかブログに集中できないので他に席はないかなと思っていたらカウンターの方で勉強していた学生4人組が帰るところだったので速攻でそっちに席を移しました。何だか薄気味悪い話を聞いてしまった感じです。新宿は場所柄いろんな人が巣食っているのです。

結構留学生が多く来る

先ほど移った席でブログの見出しを考えていると一人の若い男性が日本語の教材か何かのテキストで勉強し始めました。するとその男性の隣から若い女性が英語で話けてきたので友達かと思ったらどうもそうではないようです。

女性は自分は韓国人だと言い男性はシンガポールから来たと言っていますがそれ以上の内容は聞き取れませんでした。男性の方があまりその女性に関心がなかったようで実にそっけない態度。もともとそんな性格なのかもしれませんが。

日本に留学してくる学生は以前より多くなった感じがします。留学してくる若い外国人は大抵日本のアニメ好きな人が多いはずです。

今更永遠に「失われたxx年」の日本でビジネス目的で日本語を勉強する外国人はもはや希少価値なのですから。もうとっくに日本に来る目的が違っています。

外国語のレッスンを受ける日本人

別のテーブル席では英語の個人レッスンをしている日本人と外国人(英語を母国語とする外国人とは限りません。)を見かけます。さらに別の席では中国語も聞こえてきて若い中国人と思われる男性が日本のオバちゃん2人に教えているようです。

結構多いんですよね、こういう風景はどの喫茶店でも見かけます。個人的にはこう言った個人レッスンで外国語の習得は至難の技です。

こういう人はおそらく外国語習得というよりも誰かと会話したいという人が多いのではないでしょうか。

ハングル語を勉強する日本の女の子

吉祥寺の喫茶店では私の隣で韓国語を勉強しているのか若い女の子がハングル語と日本語が書かれた教材で紙に何か書いて練習しています。日本の若い女の子は結構K-POPや韓国の化粧品や小物が好きなんですよね。どこがいいのか私にはさっぱりわからないのですが。

整形手術も盛んなお国柄ですがなぜ韓国で整形が流行りだしたのかちょっと興味があるところです。

服装からは受験生(浪人生)なのか大学生なのかよく分からないですね。中には高校生もいるでしょう。図書館でも受験生は多いのですがどちらかというと図書館の方がネクラそうな感じがします。中には不登校生もいるようです。

それにしても今は非常に多いんですよね、喫茶店で勉強する学生が。私の大学生時代は喫茶店は本を読む場所でした。しかし今時喫茶店ばかりか電車内でも本を読む人は少なくなってきました。

パソコンの持ち込みも多い

平日は私のようにパソコンを持ち込んで仕事をしている会社員や自営業?のような人たちも目立ちます。携帯でしきりに客先と会話している人もいますがこれが耳障りで仕方ありません。喫茶店におっては電話による通話は禁止にしているところもあるのですが。

一方ただ単にパソコンやスマホでずっと動画を見ている若い人もいます。これなど自宅でもできるはずなんですけどね。

最近は私が使っているMacBook Airの多く見かけます。やはりウインドーズよりマックの方が使い勝手が良いと分かってきたのでしょう。

化粧していた70歳程のジジイかババアかわからない高齢者

私の隣に座っていた人はちらっと見ると黒髪ですが染めているなとすぐわかるような感じで後ろ髪を短く刈っていたのではじめは70歳代の高齢男性だと思っていました。空いている椅子の背もたれにも男性用スーツが掛かっていたからです。

そのうちペチャペチャと音がするので何やた化粧水をつけている様子で、さらに何か鏡を見ている様子ですが私はパソコンに集中したかったので脇目も振りません。

しばらくすると帰り支度をしていた時にカーディガン?らしきものを脱いだら胸に少し膨らみがあったのでこの人女性だったのかと思った次第です。その後男物のスーツを着て去って行きました。年をとるとジジイだかババアだか段々わからなくなります。

歩くと痛い膝下内側の痛みは鵞足炎の可能性前のページ

O脚と登山と変形性膝関節症の関係次のページ

関連記事

  1. 雑記

    携帯サービスをソフトバンクからauに変更してわかったこと

    以前から料金が高い割に携帯電話の通信速度が不意に落ちたり全く…

  2. 雑記

    2019-2020年の年末年始の札幌の実家滞在を振り返って

    2泊3日の札幌の実家滞在で今日は帰京の日です。毎年慌ただしい…

  3. 雑記

    喫茶店で携帯電話の会話がうっとうしく感じる理由

    登山に行く日以外は毎日喫茶店でパソコンでネットサーフィンやブ…

  4. 雑記

    認知症の介護する人の性格・特徴は?実家の姉からのメールで考えたこと

    年末年始札幌の実家に行って以来半年が経ちました。早いものでもう1年の…

  5. 雑記

    ドトールは高齢者の溜まり場!喫茶店内の認知症の会話

    毎日茶店でブログを書いたりネットサーフィンをしています。先週末の土日…

  6. 生活

    食事処で見かけた嫌な食べ方をする人たち

    毎朝少し遅めに外出して夕方にならないど帰宅しないので必然的に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP