筋トレ

懸垂で手のひらが滑るときの滑り止め対策は?

週3回ジムで懸垂は1セット10回x5セットを目標にしているのですが、3セット目までは10回できるのですが4セット目以降はだ9回、8回となる場合が多いのが現状です。このとき、インターバルは3分程度とっています。

しかしどういうわけか最近懸垂をすると手のひらが滑るようになりました。

以前はこのワイドパラレルグリップ懸垂をしていていも手のひらが滑ることはなかったのですが。

汗っかきになってきたのか、それとも握力がなくなってきたのか。

握力むしろアップしていますし、どうも両方とも違うような気がします。

なんだか手のひらがツルツルしてきたような感じがするのです。これって消毒液の付け過ぎではないかと疑ってしまいます。特に手の指先の指紋が薄れてきたような。

毎日毎日喫茶店やジムやその他の店でも消毒液をつけて両手をこすっています。さらに帰宅すれば石鹸で両手を洗います。もう手のひらがおかしくなっても不思議ではありません。

どうも原因はよくわからないのですが、いずれにしても手のひらが滑るようでは十分な懸垂ができません。

筋トレ時の手の滑り止め

そこで、「滑り止め」として何かいいものがないかと考えネットで調べたところ下記が浮かんできました。

・ロジン

野球の投手がマウンドで指先につけて滑る止めにするあの白い粉です。ロジンは松ヤニが主成分ですが、野球用ロジンは炭酸マグネシウムが主成分でそれにロジンが添加されています。

・Grip Spray

バスケットボールやハンドボールで使用されているようでボールを持った(握った)時の滑り止めとして使用されています。

・松ヤニスプレー

これまた野球選手がバッターボックスでバットのグリップに吹きかけている滑り止めです。

バレーダンサーも滑る止めとしてトゥーシューズのつま先に吹き付けるようです。

・トレーニンググローブ

筋トレ用の手袋で指の部分はカットされています。基本革製。

・引越し用軍手

手のひらにイボイボがついて滑らないようにしている軍手です。

・パワーグリップ

筋トレで懸垂やデッドリフトなど高重量を扱うときに使用する握力をサポートする装具です。

検討結果

スポーツ用品店でgrip spray(1,500円)を見つけ店員がサンプルがあるというので噴霧してもらいました。

全然べとつかないのでおかしいなと思ったらその店員が手で擦り合わせないといけないと教えてくれたので、手を擦り合わせたのですが粘着力が出るどころが余計滑りやすくなった感じでした。

粘着力は水で流せるそうで少しの汗でも粘着力がなくなるような感じがしたので購入をやめてしまいました。高いし。

松ヤニスプレーは手に直接つけるようなものではないらしくこれも却下。

ロジンはジムで使用するため白い粉が周囲に落ちて付着すると問題になるのでこれも却下。

引越し用軍手も逆に懸垂をすると脱げそうになる(リスト部に締め付け具がない)ので却下。

そうすると筋トレ用もグラブかパワーグリップになりますが、今のコロナ禍では使用後毎回洗濯しないといけないので面倒です。

しかも革製だとそんなに洗濯できません。せいぜいジムにある消毒液を吹き付けるだけです。

ジムではトレーニンググローブをして筋トレをする人がいますが毎回洗っているのでしょうか。

滑り止めに意外にいいものが…

朝起きて顔を洗った後頭髪をセットします。

セットと言っても超短髪でかつ前頭(額)の髪が薄くなってきているのですが寝癖があるのです。

それ以外の髪はしっかり頭皮に根付いています。

最初は水で髪を寝かせてそれからおもむろにスーパーハードジェルを付けるのです。

若い頃からの習慣で短髪で額の髪が薄くなっても寝癖のセットにこのチューブ式スーパーハードジェルを使っているのです。

一度若い世代向けの小瓶に入ったジェルを使用したところバリバリになって洗髪に苦労したことがあったので今は昔からある安価なスーパーハードジェルを使用しているのです。

いつものようにこのスーパーハードジェルをつけてジムで懸垂をしているとなんだか今日は手が少しべとつくなと感じました。

筋トレ中に私がときどきやる(少しストレッチをしているつもりなのか)癖で頭の後ろで両手を合わせることがあります。この時両手で髪に触れたりしたのでしょう。

そうです、固まっていたハードジェルが汗で濡れて溶け出し手のひらに着いたのでした。

そのべとついた手で懸垂をしたので滑りが少なかったのです。

私は思わず「これはいいかも」と思った次第。

頭髪用が懸垂用にも使用出来ると言った一石二鳥といった具合。

懸垂使用後はバーをアルコール消毒をしますのでべとつきは残りません。

もちろん筋トレ後はシャワーを浴びて再度ジェルをつけます。

こうして余計な出費を抑えることができると自己満足。

ジムのときはもう少し多めにジェルをつけようかと検討中です。

まとめ

頭髪用ジェルにこんな使い方があるなんて思ってもみませんでした。

かなり昔ですが筋トレ用のグローブを買ったことがあります。はめないで購入してしまったので購入をグローブをはめるとちょっと小さすぎたようです。

その後全く使用せず捨ててしまったのですが今でもグローブは必要ないと思っています。

パワーグリップもワイドパラレルグリップ懸垂で15kg以上加重できるようになったら必要になるかもしれませんが当面その予定はないので検討の対象外となります。

登山における筋肉のエキセントリック収縮と筋肉痛の関係前のページ

筋トレと登山から考える筋肉分解のメカニズム次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    インクラインダンベルフライのベンチ角度はどれが適切か?

    以前ブログで大胸筋を鍛えるためにベンチプレスをする必要は全く…

  2. 筋トレ

    明日からスポーツジム休業決定のため渋谷の駆け込み筋トレ!

    昨日ブログを書いた後ジムのHRをチェックするとなんと4月26…

  3. 筋トレ

    自分の体形・筋肉変化と2020年の筋トレ・体形目標

    今日で2019年も終わりです。立ちます今年はプルアップで右ひ…

  4. 筋トレ

    加齢による筋肉量の低下(サルコペニア)の原因とその予防法

    今日は、加齢による筋肉の低下のしくみについてお話しします。…

  5. 筋トレ

    高重量のパーシャルレップダンベルプレスをする70歳前後の高齢者

    アイキャッチ画像:STEADY長らく左肩(棘下筋)の…

  6. 筋トレ

    ジムで声をかけてきた2人の女性:番組ADとトレーナー

    最近疲労が抜けずウエストもちょっと増え、もっと有酸素運動しな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP