雑記

 

更新: 2020.01.12

物・人の断捨離しても友人からのメールは素直にうれしいもの

断捨離しているので年賀状はもう出していないのですが、北海道の友人はそれをわかっていて年賀状を出してきます。そのためメールで返信しました。

多分私が人・物を断捨離していること、無職であること、(突然始めた)ソロ登山をしていることなどから「生きているのか」「ちゃんと生活しているのか」と心配・好奇心半々で年賀状という形で様子伺いをしてきたのでしょう。

そのお礼がてらに送った私のメールとその友人から返信メールからふと考えてしまったことがあります。

私からのメール

・まだなんとか生きている

・年末年始実家に行った

・認知症で夜中徘徊している母が今年卒寿になるらしい

・親戚はほとんど亡くなっているのでもう実家には誰も来なくなった

・昨年は長梅雨と台風で山にあまり行けなかった

・ブログでの広告収入の当てが外れ預金が枯渇してきた

・日本の老人が大嫌い

・老人化恐怖症と経済的理由で70歳頃に「ポックリ」逝きたい

友人からの返信メール

・何はともあれ元気そうで良かった

・まだ山に行っているのはすごい

・(私の母が90歳になることを非常に驚き)生きているだけですごい

・自分たちはとてもとてもその歳までは生きられない

・インフルの予防接種を受けたのに正月明け高熱を出して今寝込んでいる

・(難病指定されている)病気持ちの自分には予防接種してもウィルスの感染がしやすい

・仕事(フリーライター)が徐々に減ってきた

・お互い今年もなんとか元気で生きていこう

以上

かいつまんで書くとこんな感じです。

友人からのメールは素直にうれしいと実感

友人からの基本情報は「高熱を出して寝込んでいる」「インフルの予防接種を受けた」「ウィスルスに感染しやすい」「仕事が徐々になくなってきた」の4つだけです。

たわいのない内容ですがなんとなくいつもと変わらない生活をしているんだなと伝わってきます。

私が驚いたのは「こんなささやかな」「とるに足りない」メールでもホッとしてちょっと嬉しく感じる自分がいたことです。

退職以来物だけでなく人も断捨離をしてきました。学生時代からの自分の写真もすべて破棄しました。過去を振り返って「昔は良かった」なんて過去を引きずるような後ろ向きの生活だけはしたくなかったからです。

それでも友人からの連絡は「素直に」嬉しいと感じる自分がいました。

生活費を稼げればもっとうれしい

もう丸4年近く東京では知り合いと誰一人会っていません。ひたすらジム、山、ブログ書きの生活でした。

これら3つは私が好きでやっていることです。ですから私は意外にもきっと幸せなのでしょう。ただ本人がそれを十分に自覚していないのです。

曲がりなりにも住む家があり、飯も食え、好きなことをやっている。これ以上何を望むんだ、なんて時々真にそう思うのですがそうは言っても「先立つものがね」となります。そう、やっぱり生活費を稼がなければならないのです。生活費がなければ住む家も失い、飯も食えないのです。

こんなとても平凡でつまらない考え方をしている自分に心底うんざりしますね。こんなにおバカだったんですね、私は。「今年こそ」何かガツンとした発想の転換が本当に必要と感じます。(毎年言っているような気がする)

しかし「今年こそ」なんてまるでドリームジャンボを買って外れた人がまた年末になると「今年こそ」なんて宝くじを買って同じことを繰り返すおバカとどこが違うのでしょうか。

やれやれやっぱりゴーンさんの爪の垢でも飲まないとダメですかね。もっともほんのちょっとでいいのです。あまり量が多いと悪事に染まりそうですから。

フロントランジで腰部の痛み!中臀筋の関連痛にはストレッチ前のページ

マット・デイモンとバットマンの映画「フォードvsフェラーリ」次のページ

関連記事

  1. 雑記

    今年のGWは10日間の休み!どう過ごす?

    明日からGWですね。しかし、今年は10日間もあります。日本は世界で最…

  2. 雑記

    この非常事態宣言下でも体は動きたいと言っている!

    このコロナ禍、特に緊急事態宣言下で運動は限定的なものになって…

  3. 雑記

    このコロナ禍の外出自粛事態に年末年始実家へ行くセコイ訳

    毎年年末年始実家のある札幌で過ごしているのですが、今年の冬は…

  4. 雑記

    またwi-fi接続が不通!原因はMacAirではなくiphoneだった!

    昨日喫茶店でネットサーフィン&ブログ作成しようと思ったところ…

  5. 雑記

    筋トレとアルコールと老化である日ポックリ逝く

    夕方本屋に行くと結構中高学生がいます。普段夕方の本屋にはほとんど中高…

  6. 雑記

    NHKプロフェショナルで見た黒柳徹子さんの歩き方

    アイキャッチ画像:日本記者クラブNHKテレビのプロフ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP