社会

お一人様向け?おしゃべりダッキーは不気味だ

年末年始に実家に行った時、びっくりしたものにしゃべるぬいぐるみがあります。いつものテーブル席でテレビを見ていると、突然、テレビの音声とダブって聞こえる声があり、何かとよく見るとテレビの前に犬のぬいぐるみが置いてありました。こいつが喋ったのかと思い、姉貴に聞くと、「お母さんが一人の時寂しいと思って買った」とのこと。昨年米寿(数えで88歳)なので買ったようです。

それにしてもどのタイミングで話すのかさっぱりわからず。突然しゃべりだすのでびっくり、というか気味が悪い感じ。

よくこんなものを買うな、と思ったら結構買っている人がるらしい。調べてみると「おしゃべりダッキー」というぬいぐるみ。

どうも高齢者向けらしいがペットロスの人も購入するらしい。

ネットで見ると、このぬいぐるみはヒーリングパートナーの位置付けで認知症対策用としても販売しているようだ。

このぬいぐるみの特徴は、

・3000通りの会話ができる

・目覚まし時計にもなる

・歌が歌える(レパートリーは30曲)

どうもその曲名からやっぱり年配者向けだと思います。「アルプス一万尺」「線路は続くよどこまでも」「ロンドン橋」「故郷」「思い出」など。

セット価格は29,800円(税込)

お袋が一度このぬいぐるみに話しかけているのを見て頭がおかしくなったのかと思いました。

しゃべるロボット犬などはよくCMなどで見かけていましたが、実際に購入している人を見るのは初めて。それも身内。なんかショックですね。

どうも世の中よくわからないことが多いです。それとも私の頭がおかしいのか。

これからはもっと沢山高齢者向けグッズが売られるんでしょうね。何たってもうすぐ65歳以上が日本の人口の1/3を占めるので。周りはジジババばかりになるわけです。

これからどうなるんでしょうね、日本は。

南無阿弥陀仏

新宿西口のサンマルクにて



2019年の年初め登山は塔ノ岳前のページ

新宿の熊野神社へ行って願をかけず!次のページ

関連記事

  1. 社会

    予想通りスポーツクラブは緊急事態宣言延長の対象になった

    やはりというのか当然というのか東京都の緊急事態宣言が5月末ま…

  2. 社会

    厚生労働省から届いた雇用保険に関する「支給決定通知書」

    アイキャッチ画像:NHK昨日1Fの郵便受けにいつもの…

  3. 社会

    新宿で見かけるおかしな人たちと哲学者の共通点

    毎日のように新宿へ行っています。目的地が新宿という場合と経由…

  4. 社会

    新型コロナの緊急性はベット数ではなく深刻な看護師不足

    日本各地でコロナ感染が拡大しGO TO キャンペーンに黄色信…

  5. 社会

    日比谷〜東京駅の師走のイルミネーション

    毎年のことながら師走になるとどこもかしこもイルミネーションだ…

  6. 社会

    日本人には大して関心のない韓国への「ホワイト国除外」

    アイキャチ画像:日本経済新聞日本政府が発動する韓国へ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP