筋トレ

国分寺のジムはノーチラス製マシンが多かった

月曜日は渋谷店のジムの日ですがお盆中は祝日コースでジム巡り。

今日は国分寺店へ。

この国分寺店は超久しぶりです。もう何年ぶりになることやら。

フリーウエイトコーナーが狭くマシンが多い印象でした。

それと同時に三軒茶屋店と同じくシニアが多いジムであることも印象に残っています。

国分寺店のレッグプレスで120kgx10回x3セット

国分寺店のレッグプレスはノーチラス製で私の常用ジムが最近導入したレッグプレスと同じメーカーになります。

しかしよく見るとウエイトの目盛りが異なっています。

常用ジムが9kg単位で補助調整ウエイトが4.9kgに対して国分寺店では10kg単位で2.3kgが微調整ウエイトになっています。

同じメーカーなのにどうしてウエイトが違うのかわかりません。

90kg、100kg、110kgを各10回やってから120kgにチャレンジ。

なんと120kgは10回x3セット+5回をやりました。

なんだか常用ジムよりも軽く感じ。メーカーにより挙上重量が異なるのは以前ブログで比較した通りですが同じメーカーでも違うというのは新旧のせいか。

参考記事:『レッグプレスはメーカーデザインにより挙上重量がバラバラです』

レッグエクステンションもノーチラス製でウエイトは確か5kg単位で微調整ウエイトはやはり2.3kgでした。

片脚で23kgx11回x4セット、27kgx11回x2セット。

シートの位置調整も他のメーカーと異なるので最初は戸惑いましたが23kgではちょっと軽く27kgではちょっと重いかなという感じ。

シートの位置ですこし脚にかかる負荷が違うのできちんと選定しなければなりません。

アブダクションもノーチラス製で普段渋谷店のライフフィットネス製では49kgでしたがここもそれに合わせよう等する重くて動きません。

結局36kg?に設定したのかな。もう何kgか覚えていません。

これを20回x3セット。重かった。

いつも締めでやるウォーキングランジはスタジオが空いていないのでできませんでした。残念。この最後の締めがいいですよ。脚がもうパンパンになります。でも結局萎むのですがね。

大胸筋の筋トレ

狭いフリーウエイトコーナーで2台のベンチが使用中だったので脚トレから始めましたが、空いたのでダンベルプレス、ダンベルフライをやりました。

ダンベルプレスはいつもより軽い重量で16kgx10回、20kgx10回、24kgx8回とアップを入れて3セットのみ。

ダンベルフライも軽めの20kg で9回、10回、9回の3セットのみ。

5kgx2のダンベルでtaoプレートプレスを10回。

その後のチェストプレスを。これもノーチラス製で吉祥寺店と同じなのですが可動域を調整する目盛りが異なります。

吉祥寺店では60kgでやったのでここでも55kgで調節してみると全く動かず。

「エッ?」と思って可動域調整をいじってみても同じ結果。

仕方がないので36kg?にすると動き出し結局36kgx6回x3セットと情けない結果に。

どうしておなじメーカーなのにこんなに挙上重量が違うのかわからず。

ケーブルマシンで懸垂

ケーブルマシンに取り付てある懸垂バーを見つけ懸垂をしました。(一応パワーグリップを持参して良かった。)

ミドルオーバーグリップ懸垂を9回、8回、7回。

ナローパラレルグリップ懸垂を7回、6回、6回。ナローではスターダムチンイングをやろうとしてうまくいきませんでした。

ネガティブ動作を取り入れてから背中により入るようになりました。本当効きます!

ディップススタンド

国分寺店にはディップスバーがないと知っていたのですが壁際にディップススタンドがあったもを見つけ小躍りしました。

ジムに行かず自宅で筋トレする人が多く思っているディップススタンド。そんなに高価ではなく1万円以下で購入できます。

これも初めてやったのですが10回x3セット+6回といつもの通り。

ネガティブ動作を取り入れるのを忘れてしまいました。

ディップスもあまりパッパッと早い動作でやるのではなく体を落とすときはゆっくり下ろすとより効果的になります。

終わりに

思った通り国分寺店もシニア向けですがシニアでも常用ジムよりは男性も女性も長年筋トレに励んできたなと感じるシニアが多かったです。

常用ジムに来るシニアは本当ヨロヨロの高齢者が多く、ここは老人ホームかと思うくらいです。

アブローラーは吉祥寺店と同様国分寺店でもありませんでした。

マシンによって挙上重量がことなるのは厄介なことです。きちんとした比較データが取れないからです。

私の挙上重量結果は同じマシンで統一しなければなりません。

それにしても体重が1kg減少しウエストは変わらないというのは筋量が1kg減少したということです。

その結果大胸筋の挙上重量がアップしないのではと思っています。

しかしなぜ筋量が1kgも減少したのか全くわからず。

地道にやるしかありません。

山の日に吉祥寺のジムで脚トレと懸垂とチェストマシン前のページ

吉祥寺店で初めてのスミスマシン、初めてのミリタリープレスを体験次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    思わず首を傾げてしまう高齢者のジムでの筋トレ

    毎週ジムのフリーウエイトコーナーで筋トレをしているといろいろ…

  2. 筋トレ

    重量アップでようやく筋トレの停滞期の出口が見えてきたような気が…

    今週3回の筋トレでは種目にもよりますが今までの重量よりワンラ…

  3. 筋トレ

    高タンパク質でコスパの良いのはツナ缶か鶏胸肉か?

    筋トレをしているので意識してタンパク質は多めに摂って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP