雑記

夏山登山に行けずブルーな気分の時にセゾンから一万円札が届く

関東甲信越が梅雨明けし連日の真夏日です。

もう夏山シーズン真っ盛りですね。ヤマレコを見ると羨ましい限りです。

私は今年6月上旬に変形性膝関節症を診断されて以来登山の「と」の字も出ません。理学療法士から「もう山で下山時には走らないでください」と注意されています。

ロードを走るのは大嫌いですが山に行くと走りたくなるのは童心に帰るからなのでしょうか。それとも単に単純なのかも。

したがって登山で走れないとなると行かないほうがマシという気持ちとまた膝を痛めるのではという不安がないまぜになって登山から背を向けてしまっています。

実際には右膝痛はここ2日間痛みは全くありません。これは5月中旬以来初めてのことです。しかし左脚に比べて右脚にまだ力が入らないことも事実。

ジム通いで徐々に修正していくしかありません。

しかしメンタルでは少しネガティブになっていることも事実です。せいぜいジムで発散するだけというのはつまりません。

そんな中、郵便書留の不在通知が届きました。

差出人はセゾングループのようです。セゾンといえばセゾン・UCカードのクレジットカードの更新しか思い浮かびません。

郵便局まで取りに行ってみると「セゾンのお月玉」というものでなんだかよくわかりませんでしたが帰宅して封を切るとなんと1万円札が入っていました。

なんだかよくわかりませんが先方の勝手な抽選で選ばれたようです。このお札、本物?未だに半信半疑。

ここのところ膝痛だけでなくいろいろな出来事があってちょっとブルーになっていたので嬉しい出来事であることに違いはないのですがそんなに「ヤッタ〜!」なんて気持ちにもなりません。

それでも先日の中古登山用品のように臨時収入として貴重な金額ですので有効利用しようと思っています。

懸垂は好調!+5kgワイドオーバーグリップ10回x5セット達成前のページ

集合住宅の生活音は奇々怪界!上階の生活音は一難去ってまた一難次のページ

関連記事

  1. 雑記

    パソコンの廃棄処分はエコゆうパックでPC収集専門業者へ!

    2015年に購入したdellのノートパソコンでネットサーフィ…

  2. 雑記

    チノパンを購入して見えてきた最近の無印とユニクロの違い

    サラリーマン時代はユニクロでは下着(半袖のシャツ、パンツ)と…

  3. 雑記

    スタバをやめてドトール、サンマルクで聞こえてくる他人の会話

    毎日行く喫茶店。そこには本当に色々な人がきます。今年3月からスタバが…

  4. 雑記

    認知症悪化で入院中の母親の顔はもはや別人の顔になっていた

    実家の姉より(認知症で入院中の)母親の容態が悪化し今のうちに…

  5. 雑記

    施設出身の女性が強盗と自首!私がお金持ちなら何をする?

    最近読んだデジタルニュースから。若い女性が店員が一人…

  6. 雑記

    高齢者・シニア・老人の呼び方の違いと老化を感じる時

    私は今年62歳になります。新たに取り入れたパラレルグリップ懸…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP