登山

不要になった登山用品15点の買取で一番高額だったものは?

右膝を痛めて整形外科に行って変形性膝関節症と分かって以来、セカンドオピニオンのクリニックへ行ったり整骨院(9回)へ行ったりスポーツクリニックの理学療法士から検査を受けてリハビリレシピをもらったりして何かと出費がかさみました。

さらにジムの懸垂で痛めた手のひらのマメを保護するためとより重い加重に耐えれるようにとゴールドジムのパワーグリップを衝動買いしたのはつい先日です。

(参照記事:『加重懸垂のためにパワーグリップを購入してみると….』)

これらのかかったお金を回収すべくもう使用しない登山用品を売却することにしました。

不要になった登山用品を売却する決意をする

登山でテント泊から日帰り登山に切り替えてからもう5年ほど経ちます。もっともテント泊と言っても3回だけ。

テントがあんなに音が筒抜けで夏のテント内はものすごく暑いとは考えても見ませんでした。またあんなにも登山客が多く自然の中で静寂なひとときを過ごすなんて無理だとわかりました。

そんな中、1ヶ月間関東甲信越に居座った台風の影響で登山計画が2つつぶれて以来テント泊モチベーションがガクッと落ちて日帰りに切り替えたのです。

日帰りでも時短を求めた山行で通常1泊2日のところを日帰りで行ってくるようなスタイルに興味を持ちました。自ずと山中を走ったりする必要が出てきて山の中を走る快感に目覚めたのです。

もっとも走ると言ってもフラットな登山道や下山のときのみでそれも体力が残っているときだけですが。

これが自分の性格に合っていたようで一般の登山道ならどんな山でも行けるような脚力をつけようとジムで筋トレをしていたのです。

ところが十分な脚力をつける前に今回変形性膝関節症になってしまい理学療法士から「もう下山時には走らないでください」と言われ自分の残りの人生に一区切りつける時期なのかもしれないと考えました。

3回しかテント泊をしていない割には、ザックだけでも大型ザック(65リットル、50リットル)2つ、中型ザック(38リットル、35リットル)2つ、小型ザック(20リットル)1つと合計5つあります。

その他シュラフ(冬用未使用と3シーズン用)2つ、テント1式、マット2つなどまだいろいろあります。

これらを狭い自宅に置いておいてもスペースを取るだけなのでいつか処分しようと思っていたのですが捨てるにはまだ十分使用できるので勿体無いと思っていたのでズルズルと今日まで来てしまったのでようやく決心することができたのです。

登山用品を買取してくれる会社

不要になった登山用品を引き取ってくれるところがあるのか全くわからなかったのでネットで調べるとありました。

ときどき登山関係の情報を知りたくて検索するとよく出て来る登山WEBマガジンYAMA HACKからの情報です。

これにはいろいろな買取メーカーが出来きますが、もっとも高額で買い取ってくれて宅急便(ここは佐川)が着払いで取りに来てくれるのでUZD(旧GEAR HACK)に決めました。

参考までにHAMA HACKから下記の買取メーカーの比較表をコピペしておきます。

YAMA HACK

梱包は自前のダンボール(UDZでダンボール無料手配も可能)で済ませ特大のダンボール2つになりました。

ザック3点、テント1式、シュラフ2点、マット2点その他7点。合計で15点。

指定した日時に佐川が来て引き取って行き本日UZDから査定結果のメールが届きました。

買取額は合計で66,850円です。

一番高かったのはモンベルの冬期用シュラフ(未使用)で21,000円でついでテント(モンベルステラリッジ2型)14,000円

以下メールのコピぺ。

[1]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
ステラリッジテント2・レインフライ・グランドシートセット
■査定金額
14000円

[2]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
ダウンハガー800 #0
■査定金額
21000円

[3]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
ダウンハガー800 #3
■査定金額
9500円

[4]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
ブリーズドライテック SZ スリーピングバックカバー W
■査定金額
1900円

[5]
■メーカー名
THERMAREST
■商品名
プロライト スモール
■査定金額
1400円

[6]
■メーカー名
THERMAREST
■商品名
プロライトプラス レギュラー
■査定金額
2000円

[7]
■メーカー名
MAMMUT
■商品名
ゴアテックスゲイター
■査定金額
1200円

[8]
■メーカー名
MAMMUT
■商品名
デナリタイツ メンズ
■査定金額
800円

[9]
■メーカー名
GREGORY
■商品名
バルトロ65
■備考
スレ、汚れ有り/ナップザック無し
■査定金額
6500円

[10]
■メーカー名
Osprey
■商品名
ケストレル38
■査定金額
2000円

[11]
■メーカー名
Osprey
■商品名
アトモス AG50
■査定金額
4500円

[12]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
チェーンスパイク
■査定金額
350円

[13]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
リバーシブル グリッパー
■査定金額
150円

[14]
■メーカー名
mont-bell
■商品名
キャンプシーツ
■査定金額
250円

[15]
■メーカー名
UNIFLAME
■商品名
ミニロースター
■査定金額
300円

15点 65850円
おまとめ査定で1000円アップ
合計 66850円

ザック3点は思ったより低価格でした。

これら15点の新品購入価格は軽く20万円を超えますが中古品なのでこんなものなのかもしれません。

いずれにしろかかった医療費、整骨院費、パワーグリップ代は十分カバーできます。

まとめ

会社員最後の2年間は何かにとりつかれたように山のことしか考えなかったのを思い出します。

テント泊をベースにした登山用品はとっくに不用品だったわけですがさっぱりした気持ちと何かを失ったような気持ちとちょっと複雑な感じです。

しかし気持ちを整理するためにも断捨離は必要です。

35リットルと20リットルのザックを残しておいたのはまたどこかへ行くだろうからです。

いずれにしろどういうスタイルになるかはわかりませんが山かどこかへは行くでしょう。都会で暮らしていると自然界へ行きたくなるのです。

中臀筋を鍛えるclam shellがうまくできない前のページ

日韓のメディアの非難合戦は縮小してきたメディアの末期症状次のページ

関連記事

  1. 登山

    丹沢主稜縦走は猛暑で惨憺たる結果 in 2019年8月4日(日)

    2ヶ月ぶりの登山は、8月4日(日)猛暑の中丹沢主稜縦走。2年…

  2. 登山

    お店のスタッフにサロモンのトレランシューズを推奨される!

    アイキャッチ画像:センス ライド 3 LTD Edition…

  3. 登山

    晩秋からの登山で鼻水がよく出る理由とその対策は?

    11月頃からの登山は低山でも高度を上げるのにしたがって気温が…

  4. 登山

    寒いけど快晴だった高尾山口〜陣馬山ピストン in 2020/2/9

    アイキャッチ画像:京王線高尾山口駅今週も高尾山塊へ筋…

  5. 登山

    奥多摩山系の多くは通行止め!そして青梅はレトロな不思議な街だった

    9月15日以来山へ行っていないのでカロリー消費のために山へ行ってきま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP