社会

 

更新: 2020.11.30

新型コロナ慣れした世間と健全な年金生活者に時短要請は無意味

GO TOキャンペーンの見直しに関して政府と東京都知事が綱引きをしていたように最近は政府と分科会も綱引きをしているようです。

ここに来てようやく分科会も専門家らしく政府に忖度せずに発言するようになってきました。

一時はあの尾美会長などは政府の回し者のような振る舞いをしていました。

世間はもう新型コロナに慣れてしまった

新型コロナはテレビを中心にマスメディアの標的になっていましたが、今ではいくらテレビが煽ろうが世間は以前よりあまり関心を示さないようです。

一つにはコロナ慣れでしょう。第1波、2波、そして3波とこれでもかとコロナの話題が出てくると世間はだんだんコロナに慣れてしまうのです。

さらに芸能人が結構コロナに感染してもきちんと復帰しているからかもしれません。

そのためどうせ感染しても死にはしないとわかってきたからでしょう。

もう一つはコロナ疲れです。

もういい加減にしてくれというのは飲食業の人たちです。今日の売上は明日の食材(原料)購入費ですから、その売上がないと食材を買うお金も無くなってくるのです。

まさに死活問題。

したがって政府や自治体が時短要請をしても従わないお店が後を絶たないのです。40万円の協力金などこの稼ぎ時の師走には何の足しにもなりません。

都道府県の知事に従うのは、40万円でペイする「人気のない飲み屋」か「世間体を気にするお店」のです。

全世代に感染した新型コロナ

また感染者数が以前のように「夜の街」の人々とかいう特定の人たちでは無くなってきており全世代から広く感染者が出ているのです。

特に家庭内感染が多いのは、会社員が居酒屋などで飲酒して感染し、帰宅後家族に感染させたからです。

会社員はしばらくリモートワークなどで慣れないひとり仕事で孤独感があったのでリモートワークが解除になるとここぞとばかり飲み会が増えたのです。

さらにオンライン授業に嫌気をさした学生がこぞって飲み屋でウサを外していたのかもしれません。

何れにしても居酒屋などの飲食店が感染源でしょう。

夕方飲み屋街を通るともうお酒を飲んでいる人がたくさんいます。当然マスクは着用せず会話しながら飲んでいます。

酔が回ると大きな声を出す場合もありでしょう。もう「感染させてください」と言っているようなものです。

札幌(ススキノ)の場合はその典型です。歌舞伎町同様おバカの集まりですから。

特に冬になるとインフルやコロナに優位になるようで感染が拡大することは予想されていました。

当然換気の問題も出てきます。これからまだまだ感染者は増えるでしょう。

健全な高齢者は新型コロナに無縁

しかしなかなか感染しない、しても重症化にならないのが年金生活の高齢者、それも健全な年金生活者です。

その理由は、

・会社に行く必要がない

・飲み会に行く必要がない

・独居生活か老夫婦のみの生活である(会社員の同居人がいない)

・健康なのでたとえ感染しても重症化することはない

・健全な年金生活者はコロナ禍で飲み屋に行かない

・健全な生活者は何かしらのスポーツをしている

・健全な年金生活者は生活にリズムを持っているので病気になりづらい

健康な高齢者でも感染する場合

それでも健康な年金生活の高齢者でも感染することはあります。

その原因は下記が考えられます。

・カラオケが好きで大声で歌って感染

・ジムのロッカー室でマスクなしでおしゃべりして感染

・酒好きでひとり居酒屋やスナックへ行って大声で会話をして感染

・会社員の息子、娘が自宅に来て感染

・風邪をひいて病院へ行って感染(院内感染)

・旅行好きでGO TOトラベルを利用して満員観光バスで感染

私が新型コロナに感染しないだろうと思う理由

そしてこの私が新型コロナに感染しづらい理由は下記が挙げられます。

・ひとり暮らしである

・無職である

・外出時には基本食事以外はマスクをしている

・買い物等でお店の人以外、向かいあって会話するということがほとんどない

・ジムでもトレーニング中はマスク着用が必須である

・帰宅後必ず石鹸で手を洗い、うがいをしている

・朝起きた時、帰宅時必ずベランダの窓とキッチンの窓を開け、さらに換気扇を回す

・毎晩風呂に入る

・酒は飲むが家飲み専門である

・病院にはインフルの予防接種以外まだ行っていない

・布マスク、ウレタンマスクでなく不織布マスクを着用している

まとめ

高齢者といえども健全な年金生活者であれば新型コロナに感染する可能性が限りなく低くなります。

ただし、先述のような例外はありますが。

独り者の私は身近に感染するような人がいないのはラッキーでした。

私が一番感染する可能性が高い場所はジムですが、そのジムも感染者を出すとまた営業停止になって経済的に大打撃を受けるので必死に感染予防をしています。

トレーニング中のマスク着用は当初息苦しくてたまりませんでしたが最近はどうにか慣れました。慣れというのは本当に恐ろしいものです。

新型コロナはまだ世界中で感染がおさまりません。医療システム、生活習慣や衛生観念の違い、さらに日本人の従順性もあるような気がします。

しかし何か他の理由もありそうですが今後わかってくるはずです。

今後インフルと同じように毎年新型コロナの予防接種を受けるようになるのでしょう。

これから師走になります。どんどん飲食店は人出が多くなり感染者も増加することでしょう。

ご自愛願います。

新型コロナの緊急性はベット数ではなく深刻な看護師不足前のページ

リンゴは皮付きでバナナは完熟で食べよう!次のページ

関連記事

  1. 社会

    私にとって超臨時収入!来年からの特別支給老齢厚生年金

    今日は朝から最寄りの年金事務所へ行ってきました。63…

  2. 社会

    サンマルクではむき出しのストローの吸い口を平気で手で触る

    毎日色々な喫茶店に行ってはブログの作成、ネットサーフィンや読…

  3. 社会

    高齢者の介護と中高年のひきこもりという日本人の病

    先日NHKのクローズアップ現代で「ひきこもり死」という番組を…

  4. 社会

    バーやナイトクラブでのコロナ集団感染と日本企業の接待文化

    アイキャッチ画像:NOKKTON日本のプロ野球選手や…

  5. 社会

    やっぱり胡散臭い不動産会社・ゼネコン

    やっぱり不動産業界というのは胡散臭いですね。レオパレスの壁材問題。実…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP