筋トレ

なぜダイエットしていないのに体重が何と60.8kgまで減少したのか

今日のジムは常用ジムで背中と肩の日。

どういうわけかこの常用ジムのフリーウエイトコーナーはほかのコーナーに比べて異常に蒸し暑いのです。

そのせいかダイエットしているわけではないのにとうとう体重が61kgを切ってしまいました。

なぜこんなことが起きてしまったのか。

これほど減量してしまった原因は?

体内の水分の減少

これが一番考えられる原因です。

筋トレ開始20分後にはもう汗が額から腕から背中からダラダラ。ジムが蒸し暑いのです。

今日は100分程筋トレをしましたがジム備え付けのペーパータオルで6回ほど汗を拭きました。

その後トレッドミルで傾斜ウォーキング20分。

もう完全に2リットルは汗で水分放出したはずです。

それに比べて今日の水分補給は1リットル程度でしたので差し引き1リットル(=1kg)は水分不足になっているはずです。今日はどう言うわけか水がそんなに飲めなかったのです。

これは筋トレするものにとってまた問題なのです。

食欲の減退

このところ若干ですが夕食の量が減少気味です。

私の夕食は鶏胸肉150g、ブロッコリー、カットカボチャ2個、カットシメジをチンします。味噌汁もカットほうれん草+カットわかめ+カット長ネギでチンします。

これらで夕食としていますが、以前は鶏胸肉180〜200g食していてさらにその後晩酌をすると小腹が空いて納豆2パックか豆腐180g程度息していました。しかし今現在そんなに食べることができなくなったのです。猛暑のせいかそれとも単に加齢によるものか。

鶏胸肉の調味料は塩麹です。

糖質が少ないのかもしれませんがご飯類を食するとウエストが増えるので控えているのです。

この辺が問題でいつも葛藤しているところです。少なくともジムで筋トレをした日はもう少し糖質を摂取した方がいいかも。

お酒が飲めなくなったからか

以前は夕食後晩酌し缶酎ハイ(350ml)を2本か缶酎ハイ1本+発泡酒1本を毎晩飲んでいたのですが、2週間ほど前から缶酎ハイ1本になってしまいました。

その理由は2本飲むと軽度の頭痛がする日が出てきたからです。就寝前に風呂に入るのですがそのときまでにアルコールが分解されていないので血行がよくなるとアルコールも(脳を含む)全身を巡ってしまい翌日軽い二日酔い状態のときもあるのです。

アルコールはそれ自身脂質を体内に貯蔵する作用があるのでこれが原因で体重が減少した可能性もないとはいえないのですが、体重減はアルコールを減らす前からおこっていたので直接の原因ではないでしょう。

良質の睡眠をしているのか

良質の睡眠は筋トレをするものだけでなく万人にとって必須です。

以前であれば真夏の夜の就寝では寝苦しさを感じ朝起きるとシーツとTシャツが汗でべっとりしていた記憶があります。

しかし今では汗べっとりということはほぼなくなってきました。

ジムでたっぷり汗をかいているからか、入浴後就寝するまでエアコンで除湿するようになったからか。(以前は電気代をケチって真夏でもエアコンをつけなかった日がありました。)

それでも年には勝てず今では朝の6時か7時頃には上階か隣室の洗濯機を回す音や掃除をする音で目が覚めてしまうのです。「こんな早くから洗濯や掃除をするな」と言いたくなるのですがまたうとうとして8時過ぎに目覚まし時計で起きます。

そのため熟睡しているとは言い難いのですが寝起きはいいのです。スッキリしています。

成長ホルモンをはじめ各種ホルモンが分泌されていることでしょう。

しかし寝入りは悪いのです。寝ながら本を読む習慣があるので布団に入ってから30分から1時間は入眠しません。最近は目が疲れ読書も長くは続かず15分ほどで寝ようとするのですが即入眠とは行かないのが現状です。

私の年齢の割にはいい睡眠ではないかと思っていますが時折悪夢を見るのでなんとも言えません。

なぜ筋肉がつかないのか

毎日体重x2gはタンパク質を摂取しているのになぜ筋肉がつかないのか。週3回の筋トレでは総負荷量が少なすぎるのか。

若い世代と違って年をとるともう筋量の増え方が遅くなるのは間違いありません。

タンパク質の分解・吸収量も若い世代と比べるとかなり低いはずです。

肉体の成長(筋肉の回復・復旧)よりも老化(筋肉の喪失)の速度のほうが速くなる年齢になってきているのです。

それでも筋肉が増加しないわけではありません。その速度が遅くなっているだけです。

今日の肩の筋トレでもスミスマシンでショルダープレスを6セットほどやりましたがどうも肩に効いた感じはしなかったのですが3時間後喫茶店でネットサーフィンをしていると肩から背中にかけてジーンと軽い筋肉痛が出てきました。

全てが遅く出てくるのです。

従って今現在の私の体重減も筋肉の回復・復旧よりも分解の速度のほうが上回っているのかもしれません。

終わりに

全てを年齢のせいではないでしょうが加齢の影響はあるでしょう。いくら頑張っても理論通りにはいかないこともあります。

私の今日の身体は身長174cm、体重60.8kg、ウエスト78.5cmです。

理想は体重67kg、ウエスト75cmで「動ける身体」を目指しています。

まだまだ道半ばですが継続することが大切なのです。

他人と比較するのではなく自分の過去と現在を比較しましょう。きっと成長しているはずです。

肩トレの翌日胸トレをすると筋肉疲労の悪影響が出ないのか試してみた前のページ

日本人はつらいよ!おバカな中国政府と腰抜け岸田首相に挟まれて次のページ

関連記事

  1. 筋トレ

    懸垂に続きディップスも加重5kgx10回x5セット達成!

    先日ワイドオーバーグリップ懸垂で自重10回x5セット達成した…

  2. 筋トレ

    2023年の主な筋トレ種目の目標値

    昨日の登山の筋肉痛は膝周りの強張りが少し残っていましたが歩き…

  3. 筋トレ

    懸垂はスカプラープルアップができるようになると広背筋が肥大する

    日々ジムで筋肉に刺激を与えマンネリを防ぐためにもときどき筋ト…

  4. 筋トレ

    筋肉疲労や神経疲労だけではない!重量アップを妨げる原因

    なかなか挙上重量が上らない状態が長く続いています。月…

  5. 筋トレ

    左肋骨ダンベル強打から17日目!今年最初の筋トレ

    今日は今年最初の筋トレ日です。ジムは1月4日(土)からオープ…

  6. 筋トレ

    筋肉痛回復(リハビリ)期はならし筋トレに徹すべし!

    アイキャッチ画像:esquireワンハンドロ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP