健康

アルコールと精神的ストレスによる睡眠不良で金縛りになる

日本のテレビはエリザベス女王の国葬で持ちきりです。日本の皇室と関係が深かったと一方的に言っていますがこうも他国の葬儀を飽きもせず放送し続けるものだと感心してしまいます。

ちょっと前まで旧統一教会と安倍元首相の国葬問題で大騒ぎしていたのにです。

さすが同列思考の強い日本のメディアです。

それにしても毎日ネットやテレビを見ているとあまりにもいろいろなネガティブな出来事が多く最近は精神不安定になっているようです。

テレビやネットをオフにする時間を持とう

最近の精神的に不快、不安定になる顕著な出来事として上記以外に下記のようなものがあると思います。

国内問題

・新型コロナ対策

・台風

・円安

海外問題

・ロシアのウクライナ侵略

・中国の台湾侵略

・異常気象による干ばつや洪水

もううんざりします。特にネットはテレビに比べ記事が過激なので毎日6時間以上パソコンに向かっている私としてはいつの間にか精神的な疲労感が蓄積しているようです。

強制されて見るわけでもないので見なければ良いのですが習慣的に見てしまうのです。

そのためやはり意識的にこれらを遮断しなければ精神的不安定から解放されないのでしょう。

人によってはテレビを見ない、持たない人やネット記事を読まない、PCやスマホを持たない人もいます。そう言った人たちには無縁の精神的不安定さを多くの人たちは知らず知らずのうちに持ってしまっているのです。

しかもその原因がテレビやネットのようなメディアが原因の一つとは気がついていません。

私個人はほとんどテレビはつけっぱなしにしたままであまり見ていません。

音量も住居の生活音の問題で小さくし1mの距離まで近づかないと満足に聞こえない程なのでテレビをつけている意味はほとんどないのですがチラ見をしながら興味がある番組にはPC操作を中断して耳を傾けているのです。

パソコンは毎日喫茶店をハシゴして 3〜5時間程見ており帰宅後も3〜 4時間程は動画を見たり調べ物をしたりしています。

特にネットではアクセスしてもらいたいが故の過激な記事は日常茶飯事で信憑性の高い記事を書く発信者しか見ないようにしています。

ただしテレビや新聞など最大公約数的な記事しか書かない、書けないサラリーマンメディアよりネット記事は確信をついている場合もあることは事実なので見て読んでしまうのです。

もう中毒ですね。

睡眠不良から夜中に金縛りにあう

数週間前私は夜中に夢の中でうなされて思わず『う〜っ!』と声をあげその自分の声でを覚ましたことがありました。今年2度目かな。

夢の内容は覚えておらず、覚えているのは誰かにのしかかれている?夢です。

これは私が中学から高校にかけれたまにあった『金縛り』のようなものですが当時の金縛りは全身が動かなく動かそうともがけばもがくほどガチガチに縛られてくるような感覚で声も出ませんでした。

しかし中高年になってからの金縛りは何か胸あたりを押さえつけてくるような誰かの手か腕のようなものを感じ、全身も動けないのかもしれませんが朝になるとそれは忘れています。

このような金縛りは中高年になってから年に多いときで1、2度あります。

金縛りは成長期に精神と肉体の成長バランスの崩れ(アンバランス)からなると当時言われていましたが、中高年になってからの金縛りはどういう位置づけなのでしょうか。

やはり精神的な不安定さからくるものなのでしょうか。

ネットで調べると金縛りは心霊現象ではなく、医学的には反復性孤発性睡眠麻痺と呼ばれる「レム睡眠に関連した睡眠時随伴症」の一種です。

人は睡眠中ノンレム睡眠(深い睡眠)とレム睡眠(浅い睡眠)を交互に繰り返します。

そしてこの金縛りはレム睡眠中に見ます。夢を見るのはこのレム睡眠中です。夢を見ているときは身体を動かしません。夢遊病者は別として。

これと同じように金縛りは入眠直後か覚醒直前に起き、このとき脳は安全装置として身体の安全のために筋肉機能を一時的喪失させていると言われています。

原因の多くは睡眠不足と不規則な睡眠リズムから生じる睡眠麻痺であり傾向として仰向けになっているときになりやすいと言われています。

確かに私の場合は仰向けになって胸に手を当てている状態のときが多く胸を圧迫しないような状態になれば金縛りは起こらないと思っていました。

予防として

  • 規則正しい就寝と起床時間を心掛ける
  • 睡眠時間を十分に確保する
  • アルコール摂取を控える
  • ストレスを解消する
  • 横向きに眠るようにする

が挙げられています。

私の場合は、

アルコール摂取+メディアの見過ぎ(過剰な情報入力)によるストレス

眠りが浅くなるためレム睡眠が多くなる

この状態が続く

金縛り(反復性孤発性睡眠麻痺)になる

アルコールやメディアの見過ぎによるストレスは睡眠不良の原因になるだけでなくストレスホルモンと言われるコルチゾールの分泌を活発にします。

このコルチゾールは筋肉肥大には大敵です。

私は筋トレで筋肉肥大を狙いつつコルチゾールをたくさん分泌させる作業をセッセとやているわけです。

わかっているけど、というヤツです。

終わりに

世界にあふれるネガティブな出来事。発信する方も受信する方も気分が悪くなり精神が不安定になるでしょう。

最近睡眠不良を感じ日中眠くなるときがあるのです。筋トレ後の眠気とは違った眠気です。

おそらくアルコール摂取が日々微妙に増えてきたせいです。

若い頃はそれでもぐっすり眠ることができたのですが加齢に伴って微増のアルコール量でも睡眠が浅くなってしまうのです。肝機能の低下でしょう。

晩酌は私の楽しみの一つなのですがやはり節制も大事だというわけです。

歳を取れば今までできたこともできなくなってきます。

久しぶりの渋谷のジムでウォーキングランジをやってきました前のページ

睡眠用マウスピースのお下がりでジム用マウスピースをつけよう次のページ

関連記事

  1. 健康

    羽毛掛け布団が重く感じて夜中に目が覚める理由

    アイキャッチ画像:Interior Style冬期に…

  2. 健康

    床屋で見かけた介護される高齢者から自分の死に様を考える

    髪がまた伸びてきたので今日カット専門の床屋に行ってきました。…

  3. 健康

    有酸素運動でウエストが1cm減少するもまだ道は遠い!

    膝痛により登山やトレッドミルによる有酸素運動ができない期間が…

  4. 健康

    ウエストがまた80cm→81cmへ!その増えた原因は明々白々!

    梅雨前線の張り出しのせいでここ2週間ほど山天気も良くなく山に…

  5. 健康

    人類が作った最悪の化学物質「砂糖」

    炭水化物(食物繊維+糖質)が今悪者になっていますが、それは、炭水化物…

  6. 健康

    左膝外側の痛みの劇的改善からのその後の経過

    先日左膝外側の痛みはふくらはぎの筋肉はがしで劇的改善されたこ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP