健康

 

更新: 2020.11.11

嫌な夢に出てくる登場人物が同一人物が多いのはなぜか?

秋の夜中に見る夢はどんな夢でしょうか。

人は夢を見ますが「私は見ない」という人も起きたとき忘れているだけで実際は夢を見ているのです。

多くは浅い睡眠のレム睡眠のときに見るようですが、私は嫌な夢は結構覚えているので、おそらく朝方に見るのではないかと思っています。

でも気持ち的にはその夢を見たから結構時間が経っているような気もするときがあります。

嫌な夢、悪夢を見る理由に関しては以前ブログ(なぜ睡眠中夢を見るのか?それもなぜ悪夢が多いのか?)にも結構詳細に書いたのでここでは省略します。

嫌な夢と登場人物

私が見る夢、特に「嫌な夢」に登場する人物はほとんど実在の人物です。

ほとんどというのは知らない人物もいるのですが私が単に忘れているのかそれとも夢の中で作り上げたのか不明だからです。

登場人物は高校時代の友人、彼女。実家の母、姉。会社員時代の同僚でおそらくこれらが90%以上占めます。

特に高校時代から付き合っていた彼女が未だに夢に出てくる頻度が多いのは何か理由があるのでしょう。

未練?わかりませんね。私の勝手な都合(自己中)で別れたので後ろめたい気持ちがあるのか。そうかも。

先日見た夢はどこかで飲んでいるシーンで彼女ともう一人の男性(仮にAさん)と私がカウンター席で並んで飲んでいるのです。彼女は真ん中の席。

お互い会話はなし。不気味です。ただ彼女が両腕をカウンターに預けてうつ伏せになって眠るようなポーズをしました。それがAさん側の方に近かったのでAさの彼女かと思ったほど。

私は彼女に触れたくてもこのAさんと彼女の関係が全くわからないのでもどかしくもじっとしてたのです。

そしてそのうち目が覚めました。とっても後味の悪い嫌な夢でした。

おそらくその前後に何かストーリーがあったはずですがなぜかすっぽり忘れています。

なんだろうあの夢は。彼女の顔もちょっと別の人っぽかったような。少しぼやけていました。それとも私の頭がぼやけていたのか。

自分でもなぜ昔の彼女の夢を見るのか本当に不思議です。なぜ他の女性の夢を見ないのでしょう。体験の密度のせいか。よくわかりません。

人付き合いの悪い人の夢

登場人物が過去に付き合った、接触した人たちばかりなのは先述の通りですが、過去の人ばかりです。

現在の人が登場人物にいません。

その理由は簡単です。私が物だけでなく人も断捨離をしたので現在会話を持って接触している人は実家の姉くらいです。

つまり私の登場人物が過去の人ばかりで、かつ少ないのは現在付き合いのある人がほとんどいないからです。

それでは夢に出てくることはありません。

夢は何らかの過去・現在の知っている人をベースにして登場してくるのですから。現実にいない人はほとんどいないのです。

(未知の人物は合成して登場する可能性はあります。つまり先述のAさんは私が知っている複数の実在の人物の合成ということ。)

ということはこのままでは私はずっと彼女のことばかり夢に出てくる可能性もあるということです。しかしそれは勘弁してほしいところ。

人間関係が希薄だと夢の登場人物も限られてきます。

いいんだか、悪いんだか、わかりませんが。

何れにしても体調が悪いときにこういった夢を見るのは間違いありません。

こんな夢を見ないためには常に体調が良い状態を作るしかないのです。

まとめ

アルコールの飲み過ぎ、と言ってもほんの少しの量ですがいつもより多く飲むと眠りが浅くなります。

そのとき先述のような嫌な夢を見ます。

登場人物が異常に少ないということはそれだけ私の「人付き合いが悪かった」という証拠でしょう。

しかしもうこういう夢は見たくはありません。

ガンガン筋トレをしてぐっすり寝ることが一番ですが毎日ガンガン筋トレするわけにもいかず。(筋肉肥大には休養も重要なのです。)

今日の筋トレは下半身中心でしたが久しぶりに一瞬ですが吐き気がしました。

酸欠の現象です。筋トレの無酸素運動では起こり得ること。

下半身の筋トレは週一にしているので内容を濃くしているのです。

今晩は嫌な夢を見ないでしょう。たぶん。

高齢者の「漢字が書けなくなってきた」は認知症の兆候か?前のページ

ある女優の足の冷え性対策が靴下4枚の重ね着は間違い!次のページ

関連記事

  1. 健康

    酵素はタンパク質合成や脂肪分解に関与する大切な触媒

    アイキャッチ画像:シュシュ普段は便通が良いのですが時…

  2. 健康

    ジムの鏡でわかった目の下のたるみと入眠に時間がかかる理由

    久しぶりに昨日は渋谷のジムへ。TVで見た前日午前中の…

  3. 健康

    60歳になったら自分の体を見直そう!

    60代になるとすでに定年になった人が多く、環境の変化により体調を崩し…

  4. 健康

    発汗や垢が右半身に偏るというのはなにかの兆候か

    先日の登山中気になったことがあります。それは汗がほとんど右半…

  5. 健康

    人類が作った最悪の化学物質「砂糖」

    炭水化物(食物繊維+糖質)が今悪者になっていますが、それは、炭水化物…

  6. 健康

    街で見かける歩行困難な高齢者とそうならないための予防法

    毎日のように電車に乗り外出していると駅構内や街中でたくさんの…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP