雑記

 

更新日: 2020.10.4

実家の姉のメールとGo To キャンペーンと航空運賃

先日今年初めて実家(札幌市)の姉にメールを送りました。

コロナ禍でも東京と札幌を含む北海道は感染者が多い地域だったのですが互いに連絡を取り合っていませんでした。

姉のメールはいつもネガティブ!

「何か変わったことはなかった?」とメールを送ったところ間もなく下記のような返事が来ました。

「病院へ行くとき以外母が全く外出しなくなった」

「母はコロナ(というもの)を認識していない(理解していない)」

「母の友人が一人もいなくなった(死亡した)ので寂しがっている」

「そのせいか頻繁に幻視が現れて困る」

「夏バテで体調を崩したようだ」

予想していたとはいえ、姉からのメールはいつもこんな感じです。他にいうことはないのかと突っ込みたくなります。

ネガティブな話ばかり。姉も大変でしょうが私はこのメールを見ただけで暗くなり胃が重くなるのです。こんな母と一緒に暮らすと私は逃げ出すでしょうね。

私ならとっくに母に施設に入ってもらうのですが姉にはそれができません。

ちなみに北海道なのに夏バテとは何?と思うでしょうが、8月にちょっと真夏日が続いたそうですがこれだけで北海道の人間は「死にそう〜!」になるのです。

もっとも高齢ということもあり個人差はあるのですが。高齢になると自律神経が衰え体温調整が難しくなるのです。

九州の人間には千葉の夏が寒い?

10代を北海道で過ごしその後東京での暮らしが一番長くなった私から言わせると軟弱と思わざるをえないのですが、やはり生まれ育った地域差からくる体質というものはあるのです。

サラリーマン時代夏に大分県に1ヶ月程出張したときはあまりの暑さにこの地域に住んでいる人はよく死なないなと思ったものです。

みなさんほとんど肌が真っ黒。その後夏に新日鐡の君津工場(千葉県)に営業で行ったときは新日鐡のお客(北九州出身)に「いや〜暑いですね」と言ったら「寒いよ!」「早く(九州へ)帰りたい」と言われびっくりした経験があります。

GO TOキャンペーンは航空券だけでは適用外

話は戻ってそろそろ年末年始をまた北海道の実家で過ごすべく飛行機の予約をしなければなりません。ちょっと気が重いのですが私の唯一の親孝行の「つもり」なのです。

いつも利用している大阪の格安チケットの旅行代理店のネットで検索するとGo Toキャンペーンを全く反映していないと思い他の格安チケットのネットを調べましてみましたがどこもほど同価格。

これはおかしいと思ってネットでGo Toキャンペーンを調べるとこのキャンペーンでは(航空券+宿)のカップリングでなければ適用にはならないとありました。

つまり航空券だけではGo To キャンペーンの適用外というわけです。

考えてみればコロナ禍で経営が逼迫したのは鉄道、バス、飛行機などの物流だけではなくホテル業も大変でしたからこれらを含めないとGo Toの意味はないです。

したがって残念ながらいつも通りの格安チケットで購入しようかと思っています。

行きよりも帰りが高い!「羽田空港〜千歳空港」の航空運賃

しかし、ここでこの旅行代理店のネットを検索すると年末の「羽田空港→千歳空港」間の航空券ですでに満席になっているところがあります。

それは「プレミアムクラス」です。私はANA派なのでJALで言うところの「ファーストクラス」に相当しますがプレミアムはもう少しカジュアルともいわれています。

もちろん両方とも利用したことはありませんが。

羽田空港→千歳空港

<普通料金(変更可)>

・プレミアム席:57,460円

・普通席:40,960円

<75日前割引(変更不可)>

・普通席:19,860円

千歳空港→羽田空港

<普通料金(変更可)>

・普通席:40,960円

<75日前割引(変更不可)>

・普通席:33,660円

これらのプレミアム席はある時間帯では全部満席でした。

高〜い!よくこんな席を購入しますね。誰なんだろう、1時間半程度の移動でこんな金額を払うなんて。

さらに驚きなのは行きよりも帰りが高くなっています。

単純計算で75日前割引で考えると、行きより帰りの方が1.7倍料金が高いのです。

昨年は行きも帰りも同額でした。

一度この大阪の旅行代理店に聞いてみよう。

まとめ

年々北海道の実家へ行くことが困難になってきていると感じます。理由は2つ、母親の認知症による弊害と航空運賃の捻出です。

実家で寝ていると深夜になって母が私が寝ている部屋のドアをいきなり開けて閉めて離れていきます。

そして姉の部屋に入って誰か知らない人が寝ていると姉を起こすのです。

毎回同じことが繰りかえされます。日中は私のことを息子と認識しているようですが果たしてそれも怪しいものです。薄気味悪くで仕方がありません。

さらに先述のように航空運賃がだんだん値上がりすると普段から懐具合の悪い私をさらに圧迫するのです。

姉にも「いつまで(実家に)行けるかわからない」と言っていますが馬耳東風です。それはそうでしょう、母の介護で手一杯なのですから。

旅行には全く興味がないのですが年に一度唯一の大移動が東京〜北海道となっています。

しかし旅行自体に興味がない私にとって毎年のように海外旅行へ行っている人を見ても別に羨ましいとも思いません。

私にとって大事なことはいつまでもジムや山へ行くことができてブログを書き続けることができることなのです。(完全に自己中。もう立派です。)

骨盤の前傾・後傾で姿勢・体形・走り方まで変わってしまう理由前のページ

身長150cm、体重40kg、70代女性のバーベルスクワット次のページ

関連記事

  1. 雑記

    物・人の断捨離しても友人からのメールは素直にうれしいもの

    断捨離しているので年賀状はもう出していないのですが、北海道の…

  2. 雑記

    山に行かなくなって考えた私の居場所

    アイキャチ画像:好日好書最近全然山へ行っていないせい…

  3. 雑記

    小池都知事がやっと自粛要請!敵(コロナ)はあなたの隣に!

    昨夜小池東京都知事が遅まきながらコロナの爆発的感染を防ぐため…

  4. 雑記

    マスクを着用していると周囲の嫌な匂いを吸引してしまう

    以前はせこく2日間マスクをしていたことがありましたが今は毎日…

  5. 雑記

    NHKプロフェショナルで見た黒柳徹子さんの歩き方

    アイキャッチ画像:日本記者クラブNHKテレビのプロフ…

  6. 雑記

    チノパンを購入して見えてきた最近の無印とユニクロの違い

    サラリーマン時代はユニクロでは下着(半袖のシャツ、パンツ)と…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • g
    • 2020年 10月 04日

    いつも更新楽しみにしています。

    このコロナを理由に帰省省略しています。
    有用な目的があれば行きますが、ただ会うためや、冠婚葬祭、墓参りなどの儀式のために、以前からお金は使いたくありませんでした。(なお私は親や親族と仲は良いと思いますし、親のことを嫌いではありません。)
    在宅勤務や帰省自粛など、コロナさまさまです。

    • yutaka
    • 2020年 10月 05日

    こんにちは。しばらくぶりです。
    成田からの格安航空券、Jetstarは、いかがでしょうか?
    平日でしたら直前でも1万円は、切っていますよ。

    永年無料のゴールドカードでカードラウンジ巡り
    楽しんでいます。新千歳のラウンジは、細長くて
    空港の眺めが良いですね。

    • tao
    • 2020年 10月 05日

    gさん、メールありがとうございます。
    私は物だけでなく人も断捨離したので人と会うことで費用が発生することは基本ありません。

    年末年始実家に行くのは、姉に100%母親の介護を任せていることへの後ろめたさがどこかにあるのかもしれません。

    私はもともと親族とはほとんど付き合いがありませんので先方も私のことは忘れているでは。
    それに私より上の世代の親族もほとんど亡くなったようです。

    やはり東京と北海道では付き合いが疎遠になってしまいますね。

    オジ(父の弟)が亡くなった時も葬式には行きませんでしたが「家族葬」で済ませたそうです。
    私が死んだら「直葬」でしょうね。

    • tao
    • 2020年 10月 05日

    yutakaさん
    お久しぶりです。メールありがとうございました。

    LCCですね。LCCは遅延率、欠航率が高くて不安なのです。特に年末年始の北海道では。
    吹雪など天候不順で欠航になった時の対応が大手と違うと聞きます。
    それでも一応調べてみたら希望時間帯ではjetstarでは往復33,410円で、ADOでは41,220円でした。7,810円安いですね。

    それにしてもゴールドカードというのはアメックスのですか。
    yutakaさんはひょっとしてお金持ち?

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP