登山

暖かい高尾山口駅〜南陵〜陣馬山〜藤野駅縦走in 2020/2/23

2週間ぶりの登山。いつものように冬期は高尾山塊。2日前の下半身の筋トレの影響があるかどうかちょっと不安でしたがとりあえず行ってきました。

時折強風が吹きましたが快晴で温かい登山でした。手袋は不要でしたが手の甲が日焼けするほどの好天気。マスクをして登っている人もいました。コロナウィスルを心配してのことでしょうか。

ルート

京王線高尾山口駅8:58→(高尾南陵)→11:20大垂水峠→11:58城山12:04→12:36景信山12:38→13:54陣馬山14:05→15:18JR藤野駅

移動距離

29km

移動時間

標準コースタイム10h25m→6h20m

消費カロリー

2408kcal

高尾山口駅〜大垂水峠

高尾山口駅の外のベンチは少し濡れていたのは昨夜雨が降ったのでしょうか。

登り始めでふくらはぎの筋肉に張りがあり2日前の筋トレの疲労回復ができていないのかとも思いつつ無理せずサクサク歩きました。

見晴台から富士山が綺麗に見え何人もの登山客がベンチで富士山を見ながら休息を取っていました。

大垂水峠近くは相変わらず通行止めになっていましたが、ほとんど無視され通行するので意味がなくなっているのが現状です。さっさと修復して欲しいものです。

このルートを取らなくとも途中で作業道へ降りるルートがありそこを通って国道20号線(甲州街道)にでて大垂水峠の橋(歩道橋)に向かって歩くと高尾山登山口、城山登山口に行くことができます。

相変わらずの(高齢者向け)通行止め
画面中央を通ってはいけません。
画面左の山側を迂回して通ります。

大垂水峠〜城山

大垂水峠から城山への登り返しはこの全体のルートの中で一番下半身の筋肉・心肺機能も使いますがやはり前回のようにサクサクとはいかずゆっくり行きました。それでもあっという間に城山へ。

高尾山経由で城山へ行く登山客は多いのですが、この南陵〜大垂水経由のルートで上ってくる人はほとんどいません。やはりシンドイからでしょうね。

城山〜景信山

城山は混雑していましたがお腹が空いたのでいつものヤマザキのランチパックを食してソソクサと景信山へ。城山で長居はしなくないのです。

景信山〜陣馬山

景信山は三角点茶店が混んていました。富士山は今日も綺麗に見えます。

今日も途中トレランの連中がたくさん走っていました。

明王峠へ行く途中の木の階段の土はしっかり硬くなっていて歩きやすかったです。ちょっと雨、霜柱、雪が降るとここ一帯はどろんこ祭りになってストレスがたまるのです。

乾燥して歩きやすい階段

陣馬山〜JR藤野駅

おきまりの陣馬山山頂モニュメント

陣馬山山頂はほとんど下山した後のあとなのかあまり人はいませんでしたが、すぐ下の清水茶屋では多くの人がくつろいでいました。山頂の茶屋はやってませんね。ここは土曜日だけなのかな開店は。よくわかりません。

一ノ尾尾根では下りの走り方のトレーニングです。この尾根は人がそれほど多くなく下り坂もそれほど急ではないので下りのトレーニングにはもってこいなのです。

脱力しなから走る、接地時間を短く、スライドを短くしピッチを早く。腕はバランスをとるように肩の力を抜いて少し広げて走る。

それでも体力がないのか走ったり歩いたりでした。舗装道路に出ると先行していた登山客が何組も歩いていましたが、若い中国人も2人歩いていました。

大丈夫かこの中国人は。台湾人であったことを望む。

陣馬山では大きなくしゃみをする人が2人おりそのたびにビクつきました。山は解放された空間なのですが唾液が飛沫して私の顔(目や唇、鼻腔など)に付着すると厄介です。

私も結構コロナウィルスに敏感になってきたのです。

筋トレ後昼食と夕食の間の間食は太るのか筋肉がつくのか前のページ

たくさん走ると筋肉はつかない!中野ジェームズ修一さんの話次のページ

関連記事

  1. 登山

    3ヶ月振りの登山は南高尾山稜〜大垂水峠〜高尾方面〜稲荷山コース

    アイキャッチ画像:見晴台から津久見湖(神奈川県)を見る。今日は富士山…

  2. 登山

    1年振りの稲村山コース〜陣馬山ピストン

    昨日、高尾山口駅から稲村山コースで陣馬山まで登山ルートをピス…

  3. 登山

    今日はゆっくり鍋割山・塔ノ岳リベンジ。でも大混雑!

    今日、文化の日に鍋割山・塔ノ岳に行ってきました。2週間前「丹…

  4. 登山

    静寂な高尾山南稜・東部ルート縦走 in 2019.9.15

    以前ブログでも書いた通り、高尾山口駅(京王線)から時計回りに…

  5. 登山

    3か月ぶりの鍋割山・塔ノ岳 in 11/9/2019

    実に3か月ぶりで丹沢山塊の塔ノ岳へ。本当は焼山経由の丹沢主脈…

  6. 登山

    今年2回目の登山は南高尾山稜経由陣馬山へ

    昨日は元旦以来の登山というのか極低山縦走をしてきました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP