生活

2019年1月1日北海道神宮へ

今日は2019年1月1日です。昨日に続き札幌の実家にいます。昨夜は、おせち料理と年越しそばを食べました。普段はサバの水煮缶、納豆、卵、玄米の生活の私にとって年に1度の贅沢な料理です。

いつものように掛け布団が重くてなかなか寝付けませんでしたが、朝7時過ぎに実家を出て徒歩15分程にある北海道神宮(円山公園内)へ参拝に行ってきました。札幌はいつものように積雪は少ないのですが、アイスバーンには気をつけなければなりません。私は、東京から登山靴を履いてきたので問題なし!雪が降ったり止んだりの曇り空でしたが概ね良好な天気です。

お賽銭はショぼく10円ですが、気持ちはいつもより籠もっていました。早朝にもかかわらず結構な人出で、高校・大学受験合格祈願や健康祈願などの絵馬はすでにいっぱいです。おみくじなんかもいっぱい巻きついてました。私はお金がもったいないのでしません。

参拝後別ルートで帰ろうとするといつものようにたくさんの出店(テキ屋)が出ています。おでん、焼きそば、焼き鳥、綿あめなどどこにでもあるようなものばかりですが、この寒空にご苦労様です。まあ神社・お寺には出店がつきものですね。

同じ公園内には北海道らしく開拓神社があります。ほとんどパスしますが、今回は10円を賽銭箱へ。

開拓神社

一旦戻ってお雑煮を食べてから地下鉄で札幌駅のJRタワー7Fにあるシネマフロンティアという映画館で「アリー/スター誕生」を観ました。新宿ですでに前売りを買っていたのです。9:40分の開演でしたのでガラガラでよかったです。内容も思ったより良かったですね。去年観て今でもヒットしている「ボヘミアンラプソディ」よりはしっかりした内容です。レディ・ガガ主演で前半の数10分がいいですね。でも、歌は1970年代の同じ映画タイトルで主演したバーブラ・ストライサンドのほうがうまいと思います。

ボヘミアン・ラプソディで泣いた人がたくさんいたようですが、私は懐かしく観ましたが泣くほど感動する映画ではありません。おそらく映画ファンであれば、あの雑な編集には不満があるでしょう。まあ、監督交代があったのでそうなってしまったのでしょうが。

今このブログを書いていている場所は、札幌駅近くの紀伊国屋書店2Fのスタバです。毎年ここへ来て本を読むかパソコンのキーを叩いている感じです。元旦から開いているので助かります。ここにも中国人などのアジア系の観光客がたくさん来ています。テレビドラマの影響かアジア系には北海道は人気があるようです。

オーストラリア人はひらふやニセコでスキーやスノボーをしにやってきます。

どこも外国人が多くなりました。今私の隣もアジア系外国人のようでパソコン画面には結婚式らしき写真が出ています。ひょっとしたら新婚旅行かも。人生いろいろです。

年末は実家のある札幌へ前のページ

認知症で要介護3→2→1ってどういうこと?次のページ

関連記事

  1. 生活

    やればできる!1か月の食費+酒費の削減76,000円→63,596円

    無職で未だに預金の切り崩しで生活している私は、節約、倹約という言葉に…

  2. 生活

    自宅での長居が嫌いな私にとって喫茶店は最適な場所(ただし今のところ)

    退職当初はジムに登山に汗を流し、行かない日でもどうすれば大胸筋、広背…

  3. 生活

    60代の1ヶ月の食費(外食・お酒を含む)は消費支出の25%が目安

    私の1か月の食費について先日ブログ(独り者の食費は月63,0…

  4. 生活

    地下鉄で見かける目の不自由なイケメン男子

    ジムへ行く日に時々地下鉄で見かけるまだ20代と思しき若い男性…

  5. 生活

    シニア男性は生き方が下手!シニア女性の方が断然生き方上手

    男はつらいよ!定年後の自己喪失年をとると宗教に関心を持ったり…

  6. 生活

    いつまで続くのか!スーパーの卵パックの品不足と価格上昇

    いつ終わるかもわからない円安、賃金停滞、物価上昇が続き私たち…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP