生活

続・生活騒音について

以前このブログで上階の生活騒音について書きましたが、依然と上階からの騒音が続いています。

週末は、午前10時前後には外出し、午後7時前後に帰宅するのですが、今日の朝は、9時頃また、壁にガンガンと当てるようにモップ?を打つけ始めました。こちらもいつものように対抗すべく空の炭酸水のペットボトルを梁に叩きつけ「うるさい!」と意思表示します。最近は、おとなしくなってきたのですが、時々、故意に音を出してきます。

隣室のインストルメント音楽がガンガン!

ところが、以前もあったのですが、私の隣の住人も大きな音を出す時があるのです。それは、インストルメントの音楽をガンガンかけるのです。真上の部屋の住人にはたまったものではないのでしょうか。

2年前?だったか引っ越してきた時、東京では珍しく挨拶に来られました。30代前半の若夫婦のようでした。その時、日本手ぬぐいを頂きましたが、夫婦揃って黒いTシャツを着ていて、おそらく、その日本手ぬぐいも自作ではないかと直感的に思わせるような感じの女性でした。旦那は、坊主頭で自営業っぽい感じがしたのですが、勤め人かもしれません。

時々その部屋を通る時、何か焼いたような匂いがするので、家で「染物」か何かをしているのかなと思っていました。

そして、その部屋から時々午後7時以降ガンガン「インストルメント音楽」が聞こえれくるのです。壁一枚挟んだ隣なので音が壁ごしに聞こえてくるのですが、そこの私の部屋は和室で寝る時にしかいない部屋なので音を出しても大して気にならないのですが、その音がベランダ沿いの横の梁を通じて、リビング(洋室)の方からガンガン聞こえてくるのです。その梁はまた私の別の隣家の部屋とつながっているのです。つまり、私は、3つの世帯の間に挟まれており、A,B(私の部屋),CとするとC世帯からガンガン音が聞こえてくるとそれが、横の梁を通じてAとB(私)の世帯にも聞こえてくるのです。梁は横だけだなく縦にもあり、当然上下階にもつながっています。

相変わらずの上階のバカ若夫婦

この梁経由でクソバカ若夫婦の住む上階にも伝わり、このインストルメント音楽が聞こえると、B世帯(私)A世帯の壁あたりを家具で引きずったり、物を落としたりして「うるさい!」という表示をするのです。まるで私がこのインストルメント音楽をかけているように思っているのでしょうか。ちょっとその辺がよくわからないのです。私はテレビをつけているのは上階も気がついているはずなので、その上ガンガン音楽をかけているとは思わないでしょう、普通。やっぱりIQが低いバカ夫婦だからでしょうか。

全く「やれやれ」の状態です。A世帯は最近越してきて、どうも20代にの若い夫婦のようで結構おとなし目なのですが、一度、夜11時頃だったでしょうか、玄関のドアを「バシン!!」という大きな音を立てて叩きつけるように締めたことがありました。すぐに騒音のことで頭にきてんだろうと気がつきましたよ。

マンションの更新

そうこうしているうちの今年もマンションの更新時期が来て、管理会社から書類が届きました。引っ越しも考えましたが、引っ越し手続きを考えると、面倒くさくて更新することにしました。

国分寺あたりがいいかもと思ったりしたのですが、意外に家賃が安くありません。安全で住みやすい場所というのは人気があるので安くないのでしょう。

それとももう慣れっこになってしまったのでしょうか、あるいは諦めているのでしょうか、この生活音に。

もうここに20年くらい住んでいるのではないかなぁ。それすらも忘れてきました。

明日は朝早いので、今晩は熟睡できますように。

ジムで見かけた見掛け倒しな人たち前のページ

丹沢三峰縦走でまた腸脛靭帯痛める次のページ

関連記事

  1. 生活

    ジム会費の再値上げはジムトレーニングする高齢者にとって損か得か

    以前ブログでも書きましたが今年ジム会費が昨年に続き値上げされ…

  2. 生活

    ユニクロの大鏡で自分の老化した顔をみてショックを受ける

    靴下はなぜか指先とかかとにすぐ穴が開くので良くて長く持って2…

  3. 生活

    年末は実家のある札幌へ

    年末年始は実家の札幌へ。マスコミが年末は大寒波で帰省客に注意…

  4. 生活

    コロナによるジムの年会費値上がりでもジムには通った方がいい理由

    昨日ジムの更新をしてきました。コロナ禍で休館、時短制…

  5. 生活

    シニア男性は生き方が下手!シニア女性の方が断然生き方上手

    男はつらいよ!定年後の自己喪失年をとると宗教に関心を持ったり…

  6. 生活

    ショーン・ダフィ警部補シリーズに旧統一教会の文鮮明の名前が

    学生時代からいつも間にか夜布団に入ると本を読む習慣がつきそれ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP